> >

引越し見積もりを取る前に絶対にやっておくべきこと



引越しが決まったら、なるべく早めに見積もりを取って余裕のある荷造り体制を整えたいところですが、あまり急ぎすぎると困ったことになることもあります。
見積もり依頼をする前にやっておきたいことをいくつかご紹介します。


これはマスト!不用品は処分して

引越しの際にいらないものを処分しよう、断捨離して荷物の量を減らすきっかけにしようと思っている方は多いと思います。
荷物を減らすなら、見積もりを取る前に減らしてしまいましょう!

当たり前のことですが、見積もりは「今の荷物の量」に対して行われるものです。
いくら引越し直前にスッキリさせたところで、見積もり結果は変わらないのです。
引越し料金を1円でもお安くしたいなら、不要な荷物は極力見積もり前に処分しておいて下さい。

クローゼットの中やカラーボックス内の物を整理しておくことは当然ですが、家具がひとつ減るだけでも料金が下がることがありますので、新居で使うか使わないかわからない家具は思いきって処分するのも吉。


庭、ベランダ、車庫など外の片付けもやっておくこと

住んでいる間はあまり気がつかないものですが、ベランダや庭は実はとても散らかっています。
植木鉢が転がっていたり、さび付いた物干し竿が転がっていたり…。

訪問見積もりのときには、庭などもチェックされます。
外も見渡して、新居には絶対持っていかない古い自転車などは、忘れずに処分しておいて下さいね。


インターネット環境は最後まで残しておくこと!

ネット環境は早々と解約せずに、最後の最後まで残しておいた方がなにかと便利です。
ネットは最終的な片付けの後に出る不用品を買い取ってくれるお店を探すのにも使えますし、チョコチョコした調べ物にネットは欠かせないツール。
スマホがあれば問題ありませんが、インターネットは常に繋がるようにしておきましょう。

逆に、新居でのネット開通はなるべく早めに申し込んで下さい。
インターネット回線を開通させるには、2週間~4週間ほどかかります。


見積もり書が溜まってきたら

いくつかの引越し業者に見積もりを依頼して結果をもらったら、比較してみましょう。

この時、絶対に大切なのが値段だけで決めないことです。
見積もり書は隅々までチェックして下さい。
もしかしたら、絶対に必要な大事なオプションを付け忘れているかもしれません。

見積もり担当者との口約束は絶対にダメです。
必ず書面に残すようにしてくださいね。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.