> >

練馬区光が丘に夫婦2人で引っ越して良かった理由(37歳女性)



東京都練馬区光が丘に夫婦2人で引っ越して良かったと思う理由、K.Nさん(37歳女性)。練馬区光が丘には3年住んでいましたが夫の仕事の関係で引っ越しをしました。
練馬区光が丘に夫婦2人で引っ越して良かった


練馬区光が丘の魅力、住んで良かったと思う理由

共働きで夫婦それぞれ都心へ通勤していました。
光が丘は都営大江戸線の始発駅なので、朝のラッシュ時でも少し待てば必ず座ることができます。
ただ、一番近いデパートに行こうと思うと池袋まで行かねばならず、練馬で乗り換えが必要になります。
駅にはIMAというショップがたくさん入ったビルや西友があり、普段の買い物はほぼここで済ませられます。
西友は食料品だけでなく、衣料品・生活用品なども充実しています。無印良品やユニクロも駅前ビル内に入っています。
また三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、郵便局があり、練馬区役所の出張所もあるのでほとんどの用事は駅前に行けば事足りてしまいます。
ここに住んでいるときは、買い物にあまり車を使わなくて済みました。
光が丘公園はIMAや西友のすぐそばにあり、図書館が併設されています。
とても大きな公園で四季折々楽しめます。特に春は桜がとてもきれいです。
家族連れでいくには最高だと思います。
不便だったのは、予定外の残業などで帰りが遅くなってしまったときです。
駅近くにはコンビニなどはなく、ファミレスも早く閉まってしまいます。
また、レンタルショップも近くにはありません。光が丘公園の反対側まで行かなければいけませんでした。
光が丘は共働き夫婦というよりは、子どものいる家族、お年寄りにとって住みやすいところのように思います。
街並みが整然としており、歩道も広いです。よくドラマや映画のロケで使われているようです。
3年住む間に4~5回ロケに遭遇しました。
そういった楽しみもある街です。

練馬区光が丘に引越しを考えている方へ

光が丘は大きな公園もあり都心から近い割には自然を感じられる街です。
それに日常の買い物や銀行なども駅前にまとまって立地しているため、車がなくても買い物等で困ることはありません。
通勤にもとても便利です。
毎朝必ず座って通勤できる、というのは大きなポイントだと思います。
現在、埼玉のベッドタウンに住んでいますが、光が丘の便利さを懐かしく思い出す時があります。
ここでは車がないと何もできないからです。
ドラマを見ていて、「あ、これ光が丘だ!」と思うこともしばしばあります。
そういった意味でも東京に住んでいる楽しみを実感できる街だと思います。
少し気になるのが、病院の問題です。
最近、光が丘公園そばにあった総合病院が赤字経営のために撤退してしまったと聞きました。
妊娠している方や小さいお子さんがいる方、慢性的は病気を抱えている方たちがとても困惑されているのをテレビでみました。
もし、光が丘に家族で引っ越そうと考えているのであれば病院の情報などを調べておく必要があると思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.