> >

子供2人の6人家族で東京都世田谷区奥沢に住んでみた感想



私たち夫婦と私の両親、子供2人の6人家族で36年間、東京都世田谷区奥沢に住んでみた感想をS.O(56歳男性)がお伝えします。
東京都世田谷区奥沢に住んでみた感想


世田谷区奥沢には今も住んでいますか?

私が4歳の時に両親が建てた一軒家に、40歳になるまで住みました。両親が亡くなり、また家も老朽化がはなはだしかったために売却して、現在はまったくちがう街で生活しています。私にとってはいわば「故郷」のような愛着のある街ですし、幼なじみや知人も多いので、年に数回は再訪しています。


世田谷区奥沢に住んでよかったと思う理由

奥沢の良い点は、なんといっても閑静な住宅街であり、治安が大変良いということ。
両親も、子どもを安心して育てられる街として、複数の候補の中から奥沢を選択したという話を聞いたことがあります。
実際に、私の住まいは奥沢駅から徒歩5分ほどのところにありましたが、幼稚園へも6分ぐらい、区立小学校へも6分ぐらいで通っていました。
すぐ近所にお世話になった小児科や歯医者もありますし、駅前には大きな病院もあります。住宅地にしては、昔から病院や医院の多い街だと思います。
特に悪い点は思いつきません。あえていえば、買い物をするには、スーパーマーケットや商店が限られていることぐらいでしょう。
しかし、都内屈指の人気タウン「自由が丘」が隣接しており、私の家から自由が丘までは徒歩7分ぐらいでしたから、家族で日常的に自由が丘で買い物したり外食したりしていました。母は、奥沢駅前のスーパーと自由が丘のスーパーを使い分けて、食料品などを買っていたようです。
おすすめのスポットは、大変古い歴史のある奥沢神社、まぐろにこだわった高級寿司で有名な「入船」というおすし屋さんです。

世田谷区奥沢への転居を考えている方へ

奥沢は大変大きな町で1丁目から8丁目まであります。
1丁目と2丁目は東急大井町線の「緑ヶ丘」に近く、8丁目は「九品仏」の周辺エリア、4丁目は「田園調布」に近いエリアになります。
私の住んでいた5丁目は「自由が丘」に隣接しています。ですから、漠然と「世田谷区奥沢」というエリアを考えていると、生活のイメージや、アクセス面でのメリット、デメリットが掴みにくいでしょう。
たとえば、「自由が丘に近いエリアで」とか、「緑豊かな九品仏の近くで」というように、求める生活のイメージを持って、奥沢の物件を探すことをおすすめします。
ちなみに、奥沢駅は東急目黒線、自由が丘駅は東急東横線、田園調布駅には東横線と目黒線が通っています。
地下鉄などへの乗り入れも「進化」していますので、会社や学校に通う方は、路線図もチェックして、「何丁目に住むか」を決めるといいでしょう。
逆に言うと、奥沢という街は3つの路線を利用できるというアクセス面でのメリットも大きいということになります。
立派な住宅の立ち並ぶ街ではありますが、庶民的なエリアもあり、また、特に昨今、単身者や若い人向けの賃貸物件もどんどん増えてきたようです。
人気エリアはそれなりの家賃になるでしょうが、意外な掘り出し物物件もあると思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.