> >

6人家族で25年暮らしている私が話す府中市の魅力



子供4人と夫婦の6人家族で東京都府中市に25年住んでいます(T.K49歳男性)。妻子は今も住んでいます。家族は皆、府中を離れる気は無いでしょう。私は単身赴任で東北へ来ています。
府中市に住んで良かったT.K


25年住む私が話す府中市の魅力

非常に市の施設が充実している点が大きいですね。
図書館などは、市のあちこちにありますし、蔵書もかなり充実しています。
市民プールも複数あって、中には「流れるプール」「ウォータースライダー」付きのところまであります。市民プールでこんな施設は、ちょっと無いでしょう。
府中市には「文化センター」という施設があって、複合的に様々な役割を果たしています。
例えば3階は図書室、2階は老人福祉施設、4階は市民の為の貸しスペースで、1階では子供たちが自由に遊べる、といった感じです。
催しものなども頻繁にあって、まさしく地域の文化的な中心施設となっています。
また、交通が便利です。
京王線が新宿、渋谷まで開通していますし、時間は30分ほどです。
逆方向へ行けば高尾山や、多摩動物公園がありますし、乗り換えればよみうりランド、京王井の頭公園へ京王だけで行くことができます。
それでいて、自然にも恵まれていて、多摩川や浅間山へは自転車で行く事ができます。
通勤にも通学にも非常に便利で、文化的にも自然的にも、他とは比較になりません。

東京都府中市へ引越しを検討している方へ

府中は人気が高くなって、家賃などは高くなっています。
今、引っ越すとなるとちょっと大変かも知れません。
しかし、高い家賃を払う価値はあると思います。
また、近年、多摩川沿いに大きなマンションがいくつも建って、児童数が急激に増えました。
もともと府中には大きな企業が多く、転勤などで人の出入りは多いところだったのですが、これがさらに加速した感じがあります。
という事で、お子さんが「よそもの」扱いされる恐れは少ないと言えます。(娘が幼稚園の時に仲良しだった男の子は台湾出身の子でした)
ただ、急激な児童数の増加に、学校の教室など、ハード面で不安なところがあるのも事実です。
と言っても、府中は良い意味で「東京の田舎」という風情を残しています。
市内に公園が数多くありますが、大きい子も小さい子も一緒に遊んでいる風景をよく見かけます。
田舎出身の自分が「珍しい」と感じたほどで、子供を育てるには良い環境だと思います。
山、川、プール、大きな公園、図書館、美術館と、子供と一緒に遊びに行ける場所がいっぱいです。
多摩動物公園や、よみうりランドに行くのも良いですね。
引っ越しても、決して後悔はしないと思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.