> >

4年住んだ私が山口県下関市をおすすめする理由



1人暮らしで山口県下関市に住んで良かったと思います。山口県下関市に4年間住んだ経験があるさくらんぼさん(34歳女性)からこの街をお勧めする理由や引越しを考えている方へのアドバイスもお聞きしまた。
山口県下関市に住んで良かった


山口県下関市をおすすめする理由

大学の4年間を山口県下関市で過ごしました。大学生活が毎日とても楽しかったこともあって、下関で過ごした4年間はとても良かったと思えるのですが、それを差し置いても下関はとても良い所だと思います。
私は市立大学の周辺に住んでいましたが、大学周辺は少し駅からは遠かったものの、バス停がすぐ近くにあったこと、徒歩圏内に何軒ものスーパーやドラッグストアが有った上、24時間営業のコンビニやお弁当屋さん、明け方まで営業しているレンタルビデオ店、早朝から営業しているパン屋さんなどがあったので、車を持たずに生活するにはとても便利でした。
近くには交番や夜間病院などもあり、何かと安心して住める場所でした。下関市には様々な観光地がありますが、その中でもとくにおススメなのが角島大橋です。
かつて自動車のCMなどの撮影スポットとして使われていたので見たことのある方も多いと思います。
また島内で食べることのできるサザエの壺焼きなどの海産物がとても美味しく、下関市内からは少し遠い場所ですがお勧めの場所です。


山口県下関市へ引越したいと思っている方へ

海峡の街である下関市はとても魅力的な街だと思います。
関門海峡を行き来する沢山の船を見ているだけでも楽しいのですが、唐戸市場では土日・祝日になると馬関街と呼ばれるイベントが開催されており、市場の中には所狭しと新鮮なお寿司が並びます。
名物のフグ(下関ではフクと呼びます)はもちろんのこと、ノドグロ(赤むつ)やアナゴのお寿司などもとても美味しいので是非とも食べてみて欲しい一品です。
唐戸市場の目の前にある水族館・海響館は市民ならば入場料が半額になります。
下関らしく?フグの仲間の魚がたくさん展示されています。
すぐ傍の唐戸桟橋から舟に乗れば宮本武蔵で有名な巌流島や、対岸の九州・門司港にも10分ほどの乗船で渡ることもできます。
また毎年8月13日には関門海峡の花火祭りが下関・門司の両方で合同開催されます。
中国地方・九州地方の中でも大規模な花火祭りですので、見ごたえ十分です。
小倉や博多といった大きな街にも近く、日帰りでこれらの街へ買い物に行けます。
決して都会というわけでは無いですが住みよい場所なので、住めばきっと好きになる街だと思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.