> >

東京都西東京市東伏見に夫婦2人で引っ越して失敗した理由



夫婦2人で半年間、東京都西東京市東伏見に住んでいましたが引っ越しました。東京都西東京市東伏見に夫婦2人で引っ越して失敗したと思った理由を話します。
東京都西東京市東伏見に夫婦2人で引っ越して失敗した理由


西東京市東伏見に引っ越して失敗しと思った理由

結婚し、東京へ引っ越すことになり、東京の住宅情報をあまり仕入れないまま、とりあえず、不動産屋に行きました。
今後子供が出来たら広い部屋が必要になると考えていましたが、二人の稼ぎのことを考えると、住む地域が限定されます。
それなりに広くても家賃は安い物件のある沿線を調べていくと、西武新宿線にたどり着きました。
西武新宿線でも、新宿に近いほうがもちろん、値段も上がるので、新宿に出る際に30分ぐらいで・・・と思うと、東伏見という駅が候補になりました。
あまり情報がないまま上京し、物件を探したものですから、東伏見の不動産屋を訪れたのは、すでに夕方に近い時間でした。
まず、東伏見駅についた時の感想は「ここって東京都だよね?」でした。
東京というと、どの駅もそれなりに栄えていて、商店街があり、ふらっと寄れるようなバーがあり、美味しいお店を探すのが楽しいというようなイメージがあったため、ギャップに戸惑いました。
駅前にはダイドードリンコのスケートリンクがありますが、他にお店が乏しすぎます。
子供ができるまでは、東京ライフをエンジョイしようと思っていた私には、静かすぎる街でした。


西東京市東伏見に引越しを考えている方へ

静かすぎるといっても、駅前にはコープがあり、生活するには困らない程度の店などは揃っています。
ファミリーで住むのを望んでいる方には家賃が安めでいいかもしれません。
ここは東京か?と最初に私が思ったように、早稲田大学の馬術部の馬が見えたり、グランドでは早稲田大学生がスポーツをやっていたり、畑があったり、のんびりした時間の流れを感じます。
自然もありますしね。
ただ、夜、外食をしようと思った時に、どこに行こうかな~などと、お店を選ぶことはあまりできません。
というのも、店が少なくて選択肢がありません。ファミレスもそれなりに離れているので、駅から歩いてというのは難しいと思います。
半年間ここに住みましたが、外食に出かけたのは、近所のお蕎麦屋さんと散歩がてら行ったデニーズと駅前の焼き鳥屋ぐらいです。
散策すれば、隠れ家的な飲食店があるかもしれないと、休日に近所をかなり歩きましたが、見つけることはできませんでした。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.