> >

宮崎県東臼杵郡門川町に引っ越すべきではなかった



宮崎県東臼杵郡門川町には一人暮らしで1年住み、もうこの街にはもう住んでおりません。宮崎県東臼杵郡門川町に引っ越すべきではなかったと思う理由をお話しします (K.S28歳女性)。
宮崎県東臼杵郡門川町に引っ越すべきではなかった


東臼杵郡門川町に引っ越して失敗したと思ったのはなぜ?

ホームセンターが、隣街まで行かないと無かったので、家具をそろえる時に困りました。
近くにスーパーマーケットはありましたが、割高な輸入品などが多く、庶民向けのスーパーではありませんでした。
ゲームセンターも隣町まで行かないとありませんでした。
自動車がないと不便な街です。
海に面した街で、大雨と満潮が重なって高潮になり、アパートの1階が浸水しました。避難警報が出て、公民館へ避難しました。
バスや電車は1時間に1本あるかないかで、交通の便が悪かったです。過疎地で、若い人があまりおらず、刺激が少ない街でした。
休日は何もすることがなく、暇でした。
アパートは網戸が劣化してボロボロになっており、窓を開けると網戸のクズが部屋に散らばりました。
トイレも故障しており、流すと水が止まりませんでした。大家さんに相談しましたが、修理してもらえず、自分で部品を購入し、修理しなければなりませんでした。
勤務先が少し遠くなっても良いので、交通の便が良くて、スーパーやホームセンターのある隣町に引っ越せば良かったです。

東臼杵郡門川町へ引越し予定の方へ

海沿いのアパートは、ほぼ毎年、高潮の時、避難警報が出て浸水するので、できれば、海から離れた少し高台の物件の方が良いです。
日向灘地震もいつ起こるか分からない上に、津波の時に避難できる高台も車で1時間以上かかる場所にしかないので、災害に弱い街です。
街役場が設定した避難場所は標高が低く、避難してもほぼ間違いなく津波に呑まれます。
津波警報が出される前に、津波が到達してしまう地域です。
スーパーマーケットやホームセンター、ゲームセンターがないので、隣町まで買い物へ出かけるために、自動車、バイク、原付を所有しておいた方が良いです。
生活は不便ですが、水がきれいで、海産物が美味しい漁村です。海産物直売所がたくさんあります。
地元の居酒屋には、とれたての海産物料理があります。メヒカリの唐揚げが特に美味しいです。
ほぼ毎日、トンビが海岸で鳴きながら上空を旋回しております。
風が毎日吹いており、窓を開けると気持ちの良い風が入ってきます。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.