> >

道が狭いし坂が多い・・東大阪市日下町に引っ越すべきではなかった



東大阪市日下町には一人暮らしで2年間住んでいました。なぜ私が東大阪市日下町に引っ越すべきではなかったと思ったのかお話ししたいと思います(E.O42歳男性)。
東大阪市日下町に引っ越すべきではなかった


東大阪市日下町に引っ越して失敗したと思ったのはなぜ?

会社まで車で20分、家賃も予算内だったので契約しました。
間取りは1Kで家賃は5万8千円でした。 駐車場は別のところで8千円。
大阪ではこんなもんだと思います。
失敗だと思うのは環境です。
山沿いの下町なのでとにかく坂道が多い。 
毎日のことなので出来るだけ平地にと思い国道沿いの物件に決めました。
住んですぐに分かったことですが国道といってもかなり狭い道なので坂道がないと言えども移動が難しい・・・
トラックが多いんでとても自転車で移動は危なくて無理です。
毎日簡単な外出は徒歩でしてました。
そしてさらに最悪なのはトラックが多いので騒音です。
窓を開けるとテレビの音が聞こえないのでほぼ閉めっぱなしでした。
閉めっぱなしの理由はもう一つあります。
空気です。
トラックの排ガスでとても開けれる状態ではありません。
そのため必要以上にエアコンを稼働させ電気代がかかる始末に・・・
おまけに洗濯物も外に干せないので室内に・・・
こんな感じで快適さのかけらもありませんでした。


この街へ引越し予定の方へ伝えたいこと

まず何を重視するかは考えられていると思います。
・家賃
・間取り
・環境
・通勤・通学
この地域は環境にかなり問題があります。
この近辺で静かに暮らしたい方はここは避けて生駒等にした方がオススメです。
もちろんファミリー向けでもオススメできませんし良いところはほとんどありません。
国道は外れたところであれば騒音もありませんし交通量も減りますので静かな環境は可能だと思いますが道の狭さと坂道の多さはあいかわらずです。
もし住まれるのでしたら車で移動しやすいよう駐車場付をオススメします。
私は駐車場が少し離れていたのでそこへ行くまでが億劫になってしまいました。
車があれば商業施設はたくさんありますので便利な場所ではあると思います。
ただやっぱり別の場所にした方がいいと・・・
ファミリーであれば奈良に、単身者なら西へ行って大阪市内の高井田や深江橋にしても家賃はさして変わりません。
住んでからでは遅いので再考をオススメします。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.