> >

女性の一人暮らしには向かない!横浜市港北区篠原北



横浜市港北区篠原北に5年間、一人暮らししていました(C.N26歳女性)。神奈川県横浜市港北区篠原北に引っ越して失敗でしたね。
横浜市港北区篠原北に引っ越して失敗


最寄り駅は「菊名」という駅でした

最寄り駅は「菊名」という駅を利用していましたが、私の住んでいた側の降り口は本当に何もなく、夜は駅前でさえ真っ暗になり、帰り道も商店街という名のシャッター街。
女の一人暮らしなので、真っ暗な道を20分程歩いて帰らなければならないのは、少し怖かったです。
また、坂ばかりなので、階段や坂道を登ったり降りたり。車で友人に送ってもらった時も、道が狭い上に坂ばかりなので、送ってもらうのも申し訳ないくらいでした。
そして車でいく場合はカーナビがちゃんとしていないと、周りの道が複雑なので、最寄り駅にすらたどり着けない事もままありました。
暗い理由にもなっていると思いますが、帰り道にお店がほぼ全くないので、仕事帰りに日用品の買い物などにいく場合は駅を反対側に降りて少し離れたスーパーに行ったり、諦めて休みの日に買い込んだりしなければなりませんでした。
友達が遊びに来た時も、家の近くにはコンビニどころか自動販売機すらないので、途中で何か欲しくなっても諦めるしかなかったりして、とにかく住んでいる上でとても不便さを感じました。

横浜市港北区篠原北に引越しを考えている方へ

私は仕事上帰りが23時をまわることが多いため感じた不便さも多くあると思うので、会社にお勤めで夕方くらいにお帰りになる方や、主婦の方は、そこまでの不便さは感じないかと思います。
また、駅の反対側はもう少し開けていて、夜中でも結構明るかったりしたみたいなので、引っ越す時には、ぜひ夜にも最寄駅から歩いてみたりしてみたほうがいいと本当に思います。
場所自体は、JRや東急も走っていて、渋谷も横浜・中華街も1本で行けますし、交通のアクセスに不満はほぼ全くありませんでした。
私は東急を利用していましたが、快速なども全部止まる上、各停との待ち合わせもする駅だったので、通勤にはとても助かっていました。
また、新横浜などは歩いて行けたくらい近かったので、お休みの日に遊びに行くこともよくありました。
暗い理由になってはいますが、コンビニ・飲食店、居酒屋もほとんどないので、夜になっても騒がしいということがなく、都心に近いけど静かな所に住みたい!という方には、とてもいいと思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.