> >

大阪府羽曳野市飛鳥はかなり田舎、引っ越すべきではなかった



結局、羽曳野市飛鳥には半年しか住みませんでした。大阪府羽曳野市飛鳥に引っ越すべきではなかったと思った理由をお話ししますK.T(27歳女性)。
大阪府羽曳野市飛鳥に引っ越すべきではなかった


大阪府羽曳野市飛鳥に引っ越して失敗したと思った理由

私は大学を卒業したのち、せっかく就職するのだからと一人暮らしを始めることにしました。
選んだ先は大阪府羽曳野市飛鳥で、最寄り駅は「上ノ太子駅」になります。
勤務地から自転車で通える距離のアパートを借りて、新生活をスタートさせました。
駅の雰囲気や周辺の風景から何となく想像はついていたのですが、上ノ太子はものすごく田舎です。
特に私が家を借りていた地区は田舎を極めており、一番近いコンビニも自転車で15分以上、一軒家でもないのに夏になると虫やムカデやヤモリに散々悩まされました(ベランダにネズミがいたこともあります)。
それとごくまれの話ですが、仕事帰りに自転車で走っていると変質者を見かけることもあり、人通りが少ない場所なので何かあってもすぐに助けは来てくれません。
もちろん年中涼しいですし、自然いっぱいという点においては田舎ならではの魅力はあるのですが、それを心しておかないと結構不便をしますし、多少痛い目も見ます。

羽曳野市飛鳥に引越予定の方へ

上述でも申し上げましたが、大阪府羽曳野市飛鳥(上ノ太子)は、大阪の中でもものすごく田舎の方です。
大阪市内で田舎暮らしをしたいと考えている方にはもってこいの場所だと思います。
近頃では子どもを空気のキレイな場所で育てたいといって、田舎に引っ越す人が増えているくらいですから、上ノ太子も候補に上がるのではないかと思います。
しかし、同じ田舎暮らしをしたいのであれば、個人的には上ノ太子よりも近鉄河内長野線の終着駅「河内長野駅」の方がオススメです。
河内長野の方がメジャースポットですし、日本で有名な滝や温泉施設なども充実しています。
上ノ太子も歴史のある街としてもちろん名は知れていますが、暮らすには不便ですし、自動車と自転車を持っていないと買い物にも行けません。
「暮らしやすい田舎」と「暮らしづらい本気の田舎」のどちらかを選ぶのはご本人次第ですが、上ノ太子は空気が本当にキレイなところです。
住み慣れたら中々良いところだと思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.