> >

夜道があまりにも真っ暗。鎌倉市台へ引っ越したEI(女性)



夜道があまりにも真っ暗。夫婦二人で神奈川県鎌倉市台へ引っ越したE.I (46歳女性)です。鎌倉市台には夫婦二人で3年暮らしましたが、上の子が生まれて早々に他の地域へ引っ越しました。
神奈川県鎌倉市台へ引っ越したE.I (46歳女性)

鎌倉市台へ引っ越して失敗したと思った点

最寄りの駅は北鎌倉になるのですが、土日は駅が観光客であふれます。

円覚寺や様々なお寺があり、私も大好きな場所だったので、是非住みたいと思いましたが、夜は街灯がほとんどなく、駅前にも商店街と呼べるようなところはありません。
ほとんど真っ暗の夜道を、ドキドキしながら猛ダッシュで仕事から帰ったのを思い出します。

また、近くに一応スーパーはありますが値段が割高なので、自転車で大船まで買い物にいくことが多かったです。

ここら辺は昔沼地を埋めたてたらしく、湿気が多かったです。
また一軒家だった場合、ムカデやヤスデは普通に家にでます。
一度、タオルの間に入っていて絶叫したのを覚えています。

近くの切り通しなど歩いていると、蜂に追いかけられたり、家の軒先にも知らない間に蜂の巣ができていて、市役所のひとに駆除してもらいました。

自然と一体化できるかたは、最高の場所なんでしょうが、私には苦痛でしかなかったです。
やはり、観光地は時々行くから素敵であって、住んではいけないと実感しました。

鎌倉市台へ引越し予定の方へ伝えたいこと

第一に、女の人には夜道があまりにも真っ暗なので、自転車でも危険な気がします。
また、道にガードレールがないのでお子さんやベビーカーは注意が必要です。

山道が多いので、買い物には必ず車か少なくとも自転車が必要です。

一軒家にお住まいになる場合は、家の周りに、パウダー状の害虫駆除剤をまくことをお勧めします。

北鎌倉の駅は季節ごとに素晴らしい雰囲気を味わえます。
ですから、たっぷりそれを取り入れた生活をされると、北鎌倉を満喫できるのかもしれません。

サイクリングはもちろんのこと、山を越えればすぐ鎌倉です。鎌倉も満喫し、また海まで足をのばすと、ここ北鎌倉に住んでいる充実感を味わえると思います。

駅前のあがり羊羹を、売り切れ前に買えるのも、住人ならではなことでしょう。
田舎暮らしを自然とともに楽しむ心を持っていれば、自ずと生活も充実すると思います。

あとは、防犯面に注意してご近所付き合いをしっかりしましょう!
そうすれば、きっと素敵な北鎌倉生活を味わえると思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.