> >

3人家族で大阪府高石市へ引っ越して1年ですが・・・



子ども一人と夫婦の3人家族で大阪府高石市へ引っ越したI.H(33歳女性)です。高石市には1年くらい住んでいますが、正直失敗でした。
大阪府高石市へ引っ越したI.H


大阪府高石市へ引っ越して失敗したと思った理由

以前は新興住宅地に住んでいたこともあり、たくさんの子供が近くにいたし、子ども手当等も手厚かったです。
しかし、こちらは以前よりも医療費が値上がりしてしまいました。
車道と歩道の区別がほとんどなく、歩道のすぐ横を車がびゅんびゅん通っているので、ひかれるんじゃないかと思うことも多々あります。
そんなふうなので、ベビーカーで買出しに行くのも遠回りしていかなければならず、一苦労です。
また近くに緑のある広い公園がないことも辛いです。
以前は歩いて数分で広い緑の公園がありましたから。
また、最寄りの駅にはエレベーターがなく、ベビーカーを運ぶか、駅員さんに頼んで運んでもらわなければならないという苦痛もあります。
このことは、何も幼い子をもつ私たちだけにかかわることではなく、ご老人の方にもかかわる問題だと思っています。
また、近くに工業地帯があるため、夏等の晴れた暑い日は光化学スモッグが出て空気も汚く、身体にも悪影響をおよぼしかねないです。

大阪府高石市へ引越し予定の方へ

堺市と合併してから引っ越しされることをお勧めします。
市内は小さいので、自転車でも十分移動可能だそうです。
新しいスーパーがたくさんできたので、日々のお買い物は十分対応できると思います。
そういった意味で、都会に慣れている方はこの地はおすすめかもしれません。
また、海が近くにあるので、潮風を感じたい方にはおすすめです。
秋にはだんじり祭りもありますし、岸和田程ではありませんが、そちらも楽しめそうです。
また、ロザンの菅さんが数年住んでいたこともあるようで、お祭りに参加されたりしてますので、
ファンの方にはとてもいいところかもしれませんね。
臨界スポーツセンターがあり、そこにはアイススケート場があります。
こちらは高橋大輔選手が寄付を求めて、その寄付だけで生き延びることができた大切な場所ですね。
冬のオリンピックに出た選手もこちらのスケートリンクで練習なさっていたそうで、
オリンピック後にこちらでその演技を披露されたこともあります。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.