> >

大学に通うため山形市小白川町に引っ越して失敗



山形県山形市小白川町に引っ越して失敗でした。O.K(19歳女性)。大学に通うため山形市小白川町に半年間、1人暮らしをしている私がこの街についてお話しします。
山形市小白川町に引っ越して失敗でした


山形市小白川町に引っ越して失敗と感じたワケ

まず、地形が悪い。
扇状地のために非常にゆるやかな傾斜あり、長距離の移動が難しい。
バスを使いたいところだが、本数が1時間に1本とすくない。
次に店が少ない。
大学の近くにあるのにも関わらず、学生が買い物をするようなみせ近くにない。徒歩での移動では買い物に行けないことがおおい。
また、店が少ないことからアルバイトをするのが難しい。
遠くへ行かないとアルバイトができない。
それなのにバスは出ていないし、最終のバスは6時台のバスため、結局アルバイトはできない。
雪の心配があるために、自転車で行けても徒歩では行けない場所のアルバイトはできない。
また、地元の人の車のマナーが非常に悪いことも理由の一つである。
歩行者が来ることをわかっていながらも譲ろうとしない。
非常に危険である。
そして、県庁所在地であるにも関わらず全く栄えていない。
店が閉まるのは20時と比較的はやい。栄えていないのに、自然が全くないのが嫌である。
お祭りをやるのに宣伝も来ないし、あまり長く住んで居たくない所である。


山形市小白川町に移住予定の方へ

山形県自体はとても豊かなところです。
しかしいま私のすんでいる、山形市小白川町はまったくいいところではありません。
まわりには家ばかりで、自然を想像してくると、とてもがっかりすると思います。
バス停はわりと近くにありますが、本数がすくないので気をつけてください。
学生が多い町なので、若い人がたくさんいます。夜中まで騒いでいる人たちもいると思いますので、そのような音が気になる場合は他のところを探すほうがいいと思います。
駅から3キロメートル以上あります。
レストランはガストが近くにあるだけです。
傾斜があるせいでどこに行くにも坂を、登るか下るかです。
車のマナーも悪く、気をつけて外にでなくてはいけません。私は学生なのですが、この町の人たちは学生に対してとても冷たくしているように感じられます。
人として礼儀として挨拶をしても愛想が悪く返してくれません。
このように、あまり住みやすくはありません。
しいていいところをあげるとすれば、ゴミ捨て場の多さです。アパートごとにゴミ捨て場があります。
これくらいしかありません。
住む時の参考にしていただければと思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.