> >

田舎暮らしに最適な島根県雲南郡木次町に移住しない?



自然に恵まれていて空気や水がとても綺麗。田舎に引っ越すなら島根県雲南郡木次町がおすすめですSM(45歳女性)。この田舎町のおいしい食べ物や、島根県雲南郡木次町に住むのに向いている人、向いていない人、アドバイスなどもお話しします。
田舎で暮らすなら島根県雲南郡木次町がおすすめ

オススメの田舎の街:島根県雲南郡木次町
この田舎町に引越した理由:両親が学校の教師をしており、この街の小学校に赴任することになったため、一緒に引っ越しました。
何年住みましたか?:2年間
現在も住んでますか?:住んでいません。その後、両親ともさらに別の町へ転勤が決まったため。
家族?一人暮らし?:両親と、こども4人で住んでいました。
仕事は見つかる?:商店街や工場など、ひととおりの産業はあるようでしたが、求人自体は限りがあり、「すぐに」は難しいと思います。


地元の食べ物はおいしいですか?

とてもおいしかったです。まず、お米がとてもおいしいです。
水がおいしいため、お米だけではなく、農産物全般が新鮮でおいしいのです。
また、お米や野菜をつかったお餅・惣菜が、とてもおいしかったです。
田舎なのでお砂糖をきかせた味付けが主流のようでしたが、素材の旨みを上手に生かした料理が、スーパーの惣菜売り場はもちろん食堂や居酒屋でも気軽に楽しめました。
また、三瓶山で生育しているという和牛も絶品でした。

この田舎町に住むのに向いている方、向いていない方

向いている人は、比較的のんびりした人です。
町の人たちはおおむね外から来た人に親切ですが、都会のようにスピーディなサービスを受けたり提供することに慣れていないので、全般的にゆっくりしています。
向いていない人は、逆にせっかちの人です。
また、町の人はシャイであまり意見を言わないので、クレームをつけたりすると引かれてしまいます。
せっかちの人は、ひとつの経験と思ってこの町のゆったりペースに合わせると、人格が丸くなると思います。


なぜ島根県雲南郡木次町がおすすめなのですか?

まず、自然に恵まれていて空気や水がとても綺麗なことです。
飲み水は水道水で十分おいしく、水がおいしいおかげで毎日食べるご飯や味噌汁、煮付けなど、同じ人(母)が「つくる料理が、さらにおいしくなりました。洗面や入浴の際も水の綺麗さは実感できました。
おかげで兄弟のアトピーがずいぶん楽になりました。
そして、人々があたたかくゆったりしていることです。
みなさんはあまりぺちゃぺちゃとしゃべることはなく、初対面ではとてもシャイな印象ですが、礼儀正しく接していれば、じつはとても親切な人たちなんだということが直ぐにわかります。
さらに、風景としては田舎なのですが、交通や買い物が意外と便利でした。
昔から近隣の山あいの町々のなかでは交通や商業の拠点だったという歴史があるため、官公庁の出張所や銀行の支店、スーパーも集まっていました。
交通では、国道54号線で県庁所在地・松江にも山を超えて広島にも行けます。高速バス網が発達しているため、自家用車を持っていなくても、バスででかければそう不自由は感じませんでした。


島根県雲南郡木次町に移住したい方へ

都会から引越しをする場合、都会の感覚では無口な人が多い、サービスが不十分・不便と感じることもあるかもしれません。
けれども、この街には戦国時代から変わらないといっても過言ではない、日本人の美徳が残っています。
山あいといってもそこそこ便利な反面、他人に優しく自分に厳しく礼儀正しい、すばらしい気質をもった方々が多くいらっしゃいいます。
もしお子さんがいらっしゃるのであれば、のびのびと自然のなかで育てることができます。
きれいな空気・水で体もとても丈夫になると思います。
小学校は児童の人数も大勢すぎず過疎化の街のように一桁・・というわけでもなく、先生の目が届きやすい適度にこじんまりした学校です。
高等学校は、近隣にも教育水準が高い高校があるほか、県庁所在地の松江市内に通わせるのも良いかもしれません。
田舎のようでいて必要最低限の便利さは確保されている点が、田舎の町としては魅力だと思います。
引越しをしたら、少しずつ町の方々となじんで、おたがいに笑顔で助け合う生活をなさると良いと思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.