> >

田舎すぎないところがいい。埼玉県比企郡小川町



田舎に引っ越すなら埼玉県比企郡小川町がおすすめですMA(30歳女性)。田舎すぎないところがいいです。この田舎町のおいしい食べ物や、埼玉県比企郡小川町に住むのに向いている人、向いていない人、アドバイスなどもお話しします。
田舎に引っ越すなら埼玉県比企郡小川町がおすすめです

オススメの田舎の街:埼玉県比企郡小川町
この田舎町に引越した理由:マイホーム購入のため。
何年住みましたか?:10年間
現在も住んでますか?:住んでいません。仕事場に通えない距離のため。両親は住んでいます
仕事は見つかる?:パートやアルバイトならすぐに見つかると思いますが、正社員の仕事は難しいと思います。工場があるのでそういった仕事なら見つかりやすいかもしれません。
食べ物はおいしい?:地元の食べ物、と言えるものがほとんどありません。ここといえば!というほどではありませんが、忠七めしというものがあります。正直、あまりおいしくありません。


比企郡小川町に住むのに向いている方

まずは車の運転が好きな人!
あと、電車で1時間もすれば大都市にいけるので、リタイアして田舎に住みたいけど、息子や娘家族が都内にいて、時々会いたい、という人にはおすすめです。
向いていないのは新しいもの好きな人や流行に敏感な人。
お年寄りが多い街なので、お年寄りに優しくできない人には向きません。

なぜこの埼玉県比企郡小川町がおすすめなのですか?

まずは田舎すぎないところ。
もちろん田舎なのですが、電車も通っているし、数は少ないけどコンビニもあります。
でも駅からちょっと行くと山もあるしかなり広い畑もある。
車で少し行くと大きなスーパーもあるので、田舎にしては便利な方です。
都心から電車で1時間程度で行けるので、資金に余裕がある人は別荘として活用するのもおすすめ。
夏は駅前の商店街で七夕祭りが開催されるのですが、結構盛大に行われます。
「この街にこんなに若者いたっけ?」と思うくらい若い人がはじけているのが少し意外ですが。笑

また、通常の田舎だと近所同士の結束が固く、新参者は中々入り込めない印象がありますが、ここは新興住宅地があるため比較的入りやすいです。
そこに住んでいる人は大体が地元ではなく、多方面から引っ越してきている人なので比較的付き合いもドライな印象があります。
むしろもっと密接な付き合いがしたい!という方は地元の方たちが多くいる住宅地がおすすめです。
農家の方も多いので、仲良くなったら農業を教えてもらったり、とれたて野菜をもらえたりするかもしれません!

埼玉県比企郡小川町に引越予定の方へ

電車は30分に1本しかないので、車は必須です。
駅近くにスーパーがありますが、あまり安くありません。隣町の「ベイシア」というスーパーが安いのでおすすめです。
また、最近できた「花和楽の湯」という日帰り温泉が人気なので是非一度行ってみてください。
ただ、休日は激混みなので要注意を。予約もできますが、予約金として50円くらい取られると思います。

近くに牧場もあります。車でないといけないところにあるのですが、ちょっとした遠足気分になるのでこちらもおすすめです。
田舎っていっても埼玉だし、と侮ってはいけません。
冬は極寒です。
石油ストーブが大活躍するので、灯油のタンクを必ず用意しておくと良いです。
そして夏はかなり熱いです。正直、扇風機さえ熱風になるほどです。
必ずクーラーをつけた方が良いと思います。
池袋から東武東上線で向かう時は座席争いに巻き込まれる可能性があるので、確実に座りたい人は割高ですがTJライナーという特急を利用することができます。
ちょっとした新幹線のような座席なので、プチ旅行気分にひたれておすすめです。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.