> >

神戸市から東京都日野市のアパートへサカイを利用して移住



仕事の転勤のため、兵庫県神戸市から東京都日野市のアパートへ引越しのサカイを利用して移住したK.Mさん(33歳女性)の体験談です。

職業:自由業
引越し先はマンション?:アパート
引越し先のネット環境:ケーブルテレビ回線
マイカーも運んだ?:マイカーを持っていません。

神戸市から東京都日野市への引越しでサカイを利用したK.M口コミ


転勤で日野市のアパートへ移住した時の感想

自分の仕事の配属先が変わったため、引っ越しました。
よかったことは、たくさんの友人に恵まれたことです。

日野市は東京の中でも比較的田舎よりのため、人々もみなあたたかくて親切です。
それから福祉も整っていて、水もきれいですし、公園も多く、子供の遊び場がたくさんあります。

畑や田んぼも残っているので地元産の野菜や果物なども手に入りやすいですし、それがおいしくて安いです。

小学校の給食でも地元産の野菜が積極的に使われていて、子供たちの成長にとって良い環境が整えられていると思います。

商業施設は日野市内にはあまりありませんが、立川や八王子が隣にあるので不自由しません。

新宿や東京などの都心まで行かなくても十分近くに遊ぶ場所もあります。

都心に出るとしても中央線一本で出られますし、特別快速であれば30分ほどで新宿についてしまいますので交通の便もとても良いです。

最近では夏になるとブルーベリー狩りが盛んにおこなわれています。近所にもたくさんのブルーベリー農園があり、親子連れなどでにぎわっています。

多摩川も浅川も近くにあり、魚釣りをする人の姿も見られます。

自然豊かですが、田舎すぎて不自由することもなく、ほどよい環境の日野市、私は大好きです。

日野市に住む人はここが心地よくてあまりほかの地へ移動せずずっと住み続ける人が多いようですが、私はほかの土地の風土や文化も学びたいと思うので、たびたび旅行をしては、日野の良さをさらに実感しています。


日当たりの良さ、立地条件、家の造りが重要

引っ越しの際にやはり重要なのは、家選びです。
私が重要だと思うポイントは、日当たりの良さ、立地条件、そして家の造りです。

どんな暮らし方をしたいかによって選び方は様々だと思いますが、私の場合は音楽を趣味にしており、友人をたびたび家に招くため、アパートを選ぶ際には鉄筋コンクリート造りであることが必須でした。

木造だと隣に物音がすぐ伝わってしまうので、夜など友人と話していると隣に迷惑でないか気になってしまうと思ったからです。

また、一度とても日当たりの悪いところに住んだことがあるのですが、寒がりのため冬に必要以上に暖房費を使ってしまってガス代の請求額にびっくりした経験があります。

自分の体調に合った家探しも重要です。最後に立地条件ですが、やはりなんといっても駅から近いのが一番でしょう。

私は電車通勤をしていたので、あまりに駅から遠いと仕事帰りの疲れをさらに増してしまって家に帰るとげっそりしてしまうと思います。

女性でしたら夜遅くに暗い道を変えるのも不安でしょうから、明るい道を通って帰れる駅近くの物件が良いと思います。引っ越した後は、できるだけ近所の方と知り合うようにしましょう。

アパートだとなかなか顔を合わせるのは難しいかもしれませんが、隣人との良い関係はいざというときにものを言います。

ただ、女性単身者の場合は男性単身者と仲良くなる際注意が必要。勘違いされないようにしましょう。

できれば自分の親世代のご夫婦住まいの方などと知り合うことをおすすめいたします。

引っ越しを機に新たな生活を始めるのはストレスにもなりますが、新しいことに興味を持てば生活をより楽しめること間違いなしです。

常に新たな発見がないかと好奇心を忘れずに、ぜひ日々をエンジョイしてください。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越し体験談

Comments are closed.