> >

糟屋郡新宮町から由布市湯布院までアートで5~6万の引越し



夫婦二人で福岡県糟屋郡新宮町から大分県由布市湯布院までアート引越しセンターを利用して引越しました。プロの仕事ぶりは見ていてとても気持ちよかったです。
糟屋郡新宮町から由布市湯布院までアートで5~6万の引越し

引越し時期:2007年9月頃
引越費用:5.6万
他者の見積もりをとった?:サカイとタウンページで調べた安さを売りにした業者と赤井秀和がCMしていた業者ともう1社(有名なところではない)


アート引越しセンターに決めた理由

最後に見積もってもらったのがアートでそれまでの見積金額を聞いて更に値引きしてくれた また見積もりに来られた方の仕事がテキパキしていて気持ちよく質問にも即答してくれて信頼できると感じました。

アート引越しセンターに任せた感想

まず梱包に必要なダンボールを制限なく必要なだけ無料で持ってきてもらえて助かりましたまた。
白と黄色と赤のガムテープをくれて『すぐ使うもの』『壊れ物』などをいれたダンボールの目印にするアイデアも良かったです。
当日引っ越し先に着いたら靴下を新品に履き替えて荷物を運び込まれていて感心してしまいました。
また引っ越し先のご近所にも作業でご迷惑をおかけしますといった意味で、粗品を配っていただきそこまて余裕がなかった私にはその気配りがありがたかったです。
確か最後に作業完了報告かなにかで会社の上司?の方に電話をされ、その後私にも確認の意味で電話に出てくださいといわれたのですが、そのときケータイの画面をタオルで拭いて渡されたことが男性なのに細やかだなと印象に残りました。
いろいろなサービスはお客様のご要望なのかもしれませんが、それをきちんと現場に活かしていくことは出来るようで難しいことなので、この会社なら大丈夫だと思いました。
プロの仕事ぶりは見ていてとても気持ちよかったです。

本命の引越し業者の見積もりは一番最後に!

実は今回は二度目の引っ越しで2回で計5社に見積もりを依頼しました。
中には今日中に決めてくれたら更に値引きしますと言って契約を急ぐ会社もありましたが、自信があるなら他と比較してからどうぞ、と言えるはずでそんな業者ははずした方がいいと思います。
あと安さを売りにする地元の業者に見積もりを依頼したら汚れた作業着、靴下で来られて引っ越しの帰りだったのだとは思いますがあまりきもちのいいものではなく見積金額も大して安くありませんでした。
業者はやはり有名なところ、儲かっているところがいいように思います。
営業員の教育も行き届いています私の場合見積もりの時は主人がいなくて一人でしたので、気持ちのいい対応をされる方だと安心して相談ができましたし、予算なども率直に話すことが出来ました見積もりの方でその業者の良し悪しがある程度分かるように思います。
あと当たり前かもしれませんが、本命の見積もりは一番最後に!
それまでの見積金額を話して更に安くしてもらうのが肝心ですね。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.