> >

京都市下京区から東京都豊島区へアリさんで12万円の単身引越し



平成20年5月末、京都市下京区から東京都豊島区へアリさんマークの引越社を利用して12万円で単身引越しました。見積がいい加減、搬出も遅い、搬入も遅い、荷物の扱いも雑で、アフターサービスもありませんでした。
アリさんで12万円の単身引越し


アリさんマークの引越社に任せた感想

まったくおすすめしません。
見積がいい加減、搬出も遅い、搬入も遅い、荷物の扱いも雑で、アフターサービスもありませんでした。
女性の一人暮らしでナメられたんでしょうね。
スタッフは3人でしたが、3人分の仕事もしていませんでした。
見積がいいかげんで、梱包用の段ボールが足りませんでした。
もらった段ボールは20個ほどでしたが、結局50箱ほど必要でした。
荷物の積み出しに通常の作業の2倍かかりました。
スタッフがテーブルによじ登ったためにテーブルの脚がおれてしまいました。
弁償もされず、業者に勝手に捨てられました。
荷物を全部搬入せず、食器棚や本棚を勝手に持っていかれました。
棚や電子レンジは指定した場所に置きもしないで放置していきました。
指定した位置には置けないと放置されたからです。
自分で設置したところ問題なく置くことができたので、目測もまともにできないスタッフだったようです。
問合せ対応もなっていませんでした。
トラブルの報告をしても、電話が通じないふりをされたりして、賠償についてもまったく進みませんでした。

引越見積比較サイトで相場をチェック

引越見積比較サイトも複数あるので、相場の料金を知ったり、特典等を確認して(宅配ピザのおまけがあったりします)から使うのもお勧めします。
サイトで見積もりは楽ですが、引越業者に電話してみたほうがいいです。
電話対応がなっていないところはやめたほうがいいかと思います。
電話対応もいい加減なら引っ越し作業にも問題があるはずです。
複数の引越業者を同じ時間に呼んで、見積もりをしてもらうことをおすすめします。
見積もりが一度にすみますし、たがいに競争すると思います。
引越の経験がある友人知人に、どの業者を利用したかきくのもいいと思います
それぞれの引越業者のホームページで、自分のパターンにあったコースを探しておくこと、キャンペーンをチェックしておくと、お得に引越ができると思います。
引越は平日されるのがおすすめです。
何かあった時に相談できるところは、平日しか空いていません。
土日に何か問題が発生しても、対応が遅れてしまう恐れがあります。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.