> >

世田谷区から横浜市への引越しでサカイを利用したT.A体験談



子供ができて狭くなったので東京都世田谷区から神奈川県横浜市の一軒家への引越しでサカイを利用したT.Aさん(32歳男性)の体験談です。

世田谷区から横浜市への引越しでサカイを利用したT.A体験談


実家の一軒家に引っ越した時の感想

もともと会社から与えられた社宅(アパート)に妻と2人で住んでいましたが、妻が妊娠し、子供ができることと、私自身の職場が、東京から神奈川へ変わったこともあったので、引っ越すことにしました。

引っ越し先は私の実家で、母が一人で住んでいたので、同居することにしました。

実家なので、家賃がかからないということが1番のメリットでした。
また、駐車場代もかからないため、金銭的にはとても良かったです。

しかしながら、妻と母の関係がまったくうまくいかず、妻も母も嫌味の言い合い、私も常に間に挟まれて困っていました。

結局1年半ほどは住んだのですが、子供も1歳半になり、大人たちの人間関係も常に悪いことはよくないと思い、また引っ越すことにしました。

0円で済んでいた家賃などをまた払わなくてはならなくなり、金銭的には大変ですが、毎日毎日、みんなが嫌な顔をしていた日々に比べたらよっぽど良かったと思います。

嫁と姑とはうまくいかないんだということを実感しました。

引っ越し業者選びを慎重におこなうべき

まず、引っ越し業者の選び方を慎重におこなうべきだと思います。
1つ最初に注意してほしいことは、ネットなどで1活見積もりサイトなどがよくありますが、これには細心の注意を払ってほしいです。

ここに登録してしまうと、引っ越し業者から朝から晩まで、果てしなく電話がかかってくることがあります。
誰が悪いわけでもなく、みなさん仕事なのだとは思いますが、こちらからしたら、しょっちゅう電話が鳴りまくり、まいってしまいます。

見積もりは最低でも3~4くらいはやってもらった方がいいと思います。
会社によってかなり金額が変わってきます。私は、ある会社では8万円、ある会社では5万円と言われました。

会社によって本当に金額が違うので、めんどくさいとは思いますが、見積もりは多くやってもらった方がいいとおもいます。

また、引っ越しはかなり値切れますので、他の会社に見積もりをしてもらったものを見せるのが効果的です。
「A社では5万円って言われたんですが。」と言ったら、「じゃあうちは4万でやります」とさっきまでは8万円と言っていたのに、急に半額になったりします。

相場をしっかり見極めることが大事です。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.