> >

福岡市から大分県宇佐市の一軒家へ勤務先の変更に伴う転居



福岡県福岡市から大分県宇佐市の一軒家への引越しでアリさんマークの引越社を利用したM.Mさん(43才女性/会社員)体験談。勤務先の変更に伴う転居です。

福岡市から大分県宇佐市への引越しでアリさんマークの引越社を利用したM.M

宇佐市の一軒家へ引越した時の感想

実家に近い。
とても田舎で買い物や映画鑑賞など娯楽には不便ですが、のんびりしていて過ごしやすい。

田舎だけに、物価は安いし、駐車場も空き地にタダ同然で何台でも止め放題。
水道も地下水を汲み上げて使用するので、蛇口をひねれば天然水が出てきます。

お風呂だって、天然水です。温泉にはかないませんが、充分肌にやさしいお湯がたっぷり使えます。
水道代はかかりません。汲み上げポンプの電気代のみで使用可能です。

近所の人と仲良くなれば、お野菜やお惣菜などをお裾分けしていただける。
家の横の空き地を耕す元気があれば、ちょっとしたお野菜くらいは、自給自足できちゃいそうです。

ただし、回覧板や地域行事への参加、清掃奉仕などの強制的参加などに馴染むのはちょっと大変です。

特に、田舎の農繁期には早朝5時前からトラクターなどの農機具がバリバリ音をたてて作業を開始するし、庭の手入れをしろ!と無理矢理に草刈機を持たされて、恐ろしい思いはするし、ムカデや蜘蛛なんて当たり前のようにウヨウヨゴロゴロしてます。

虫が苦手な人には不向きかもしれません。

引越し先の物件を探すときのアドバイス

もしも、引越先をゆっくり選択する時間的余裕があるなら、できるだけ多数回現地に赴いて下見する事をオススメします。
できれば、午前中、午後から、夕方、夜間と時間帯も変えて。

そうすることで、治安や近所の人となりなど、感じるところもあると思うので。

できるだけ、便利な所に住もうとすると、家賃諸々高額になるケースがほとんどかと思いますが、収支のバランスに見合う物件を選んで無理なく長く住まう事をオススメします。

度重なる引越は貧乏の元だと思いますので。

引越にはどうしても多額の現金が必要になりますが、荷造りは友人にお手伝いをお願いするとか、引っ越し業者の見積りは複数社取るとか、ちょっとでも経費を削れる工夫は、手を抜かないでやった方が良いですよ。

業者によっては、お客獲得のために、値引きやオプションサービスの提供など、お得になる事もあるので、比較検討は大事かと思います。

もしも、嫌でなければ、あいのり便など、複数の荷物と一緒に引越荷物を運んでもらって、安く運搬してもらう。なんて方法もあります。

ただ、自分の荷物とヨソサマの荷物が紛れちゃった!なんて事もたまにあるらしいので、貴重品は原則自分で運ぶことをオススメします。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越し体験談

Comments are closed.