> >

複数の引越し業者から見積もりをもらう



物件が無事に確定し、不動産屋さんへの退去の通達も行うと次に発生するのは、引越し業者をどうするのかということです。

一人暮らしなどで手荷物や家具が少ない場合などであれば、単身でものを運ぶことができますし、場合によっては単身引越しパックなどで安価に済ませることも可能です。

反対に、ファミリー層などで重たい家具や荷物が大量にあるケースなどは、引越し業者を利用するというのが一番多いのではないでしょうか。

不動産会社によっては、「ここがお勧め」という業者さんを用意しているところもあり、本当にお得な場合も多々あるようです。

現在引越し業者もCMを流している大手から、家族や仲間で行っている個人事業主さんもあります。


ネットで引越業者の一括見積もり

ネットで一括の見積もりが取れるサイトもたくさんあり、個別に1社1社電話をかけなくても、WEBサイトに必要情報を記入すれば、大手の引越業者からマイナーな引越し業者まで複数の引越し業者さんから連絡を頂ことが可能です。

WEBサイトによっては、扱っている業者さんが違う場合もありますので、自分が希望する業者さんが集まっているサイトで申し込むと良いでしょう。

実際の物量や家具の大きさ、引越す時期によっても金額が左右されますので、一度部屋を見ていただき、見積書を作成していただくと安心です。


引越しの時期によっても費用が違う

引越しを希望する時期や曜日、時間帯によっても金額がかなり違いますので、引越し時期は余裕が持つようにしておくと希望する金額に近い見積もりをいただけるかもしれません。

3月末から4月上旬、9月末から10月上旬が一番金額が高い時期となります。
反対に6月や11月などは、引越し業者も業務がすいており、引越し料金が安い時期です。

そして曜日でも週末の土日は埋まってしまうことが多いので、平日の方が金額が安い傾向があります。
時間帯も午前中、それも朝1番などは割安になりますので、上記の点を踏まえて、見積もりを取ることをお勧めします。

また、1社で決めるのではなく、数社見積書を取り、各社で競争させることも重要です。(やりすぎると逆効果になる場合も)
これを行うかどうかで、見積もり金額が大きく変わってくることがあります。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.