> >

東京都新宿区から徳島県阿南市へ引越したMさん(男性)口コミ



体調を崩し、実家に戻ることになったため、東京都新宿区から徳島県阿南市へ引越しをしたM.Tさん(27歳無職男性)の口コミです。引越業者を使わずに極力お金をかけないために、家族の車に荷物を載せて転居しました。


徳島県阿南市へ引越しをした時の感想

体調を崩して、自分でまともな判断をすることが出来ないような状態だったため、自分自身でもこのままではマズいという思いがあったが、どこに頼ることもできなかった。それまで住んでいた物件はシェアハウスで、共用で利用しているスペースも多く、体調不良の状態では精神的なストレスも大きかった。紆余曲折を経て、実家に連絡が入り、車で実家に帰ることになった。それまで東京に住んでいたので、できれば東京、もしくは近郊にいたいという想いがあった。生活上、東京でしか出来ないことや給与水準が違うためだったが、しぶしぶ徳島に戻ることになった。家族がいるおかげで生活の負担も少なく、周囲もひと気が少なく、田んぼや川、海など自然があって静養するにはちょうど良かった。一軒家なので、周囲に気兼ねすることも少なく、畑の手入れをして楽しんでいる。悪かったことは東京のような刺激的な人や街がしょっちゅうあるわけではない環境であることや、一軒家と畑の手入れが大変なことがある。水遣りや草抜き、部屋の掃除や荷物の片づけ、模様替えなど家が大きいなりの苦労があり、出かけるにしても車が必須なので、ガソリン価格はよく確認しておかなければならない。


お金をかけずに引っ越したい方は家族や友人に手伝ってもらうのがいい

できるだけお金をかけずに引越をしたい場合は、家族や友人に手伝ってもらうのがいいかもしれない。

荷物の量や距離、時間がかかればかかるほど料金も比例すると思っているため、荷物が少なければ赤帽に頼むのも良いかもしれない。もし、ほとんど荷物がなければ、タクシーを利用したこともあったので、おすすめしたい。

引っ越し先の選定は、自分の中で重要視するポイントをあげ、優先順位をつけておくとよい。不動産屋やインターネットで、引っ越しをしたい部屋サイズで、その地域の家賃相場を調べておき、自分の優先項目とすり合わせながら、物件を探すとよいかもしれない。

自分が実際にそこで生活をした場合のことをイメージしながら内見し、周囲のスーパーやコンビニ、病院や警察署、区役所や駅といった場所を確認しておくとよい。時間があれば実際に足を運び、もしくは簡略に、地図で確認してもよい。公共料金やクレジットカード、金融機関など住所の届け出をしているところには、住所変更の届を出さなければならないため、事前に住所変更先を一覧にしておくと、漏れなくできる。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越し体験談

Comments are closed.