> >

赤帽



赤帽を引越しで利用するなら、まずは赤帽の業務形態を理解する必要があります。

赤帽はアートやサカイのような引越し会社ではなく、運送業を行っている個人事業主の事業協同組合になります。


赤帽ってなに?

全国にいる約10,000人の赤帽ドライバーは、全員が運送業を行っている個人事業主。

赤帽といえば格安引越しのイメージですが、引越しだけを専門に行っているわけではありません。

赤帽のトラックは最大積載量350kgなので、入り組んだ都市部でも小回りがきくのが利点です。

このメリットを活かして、街中のルート配送や法人からの突発的な依頼、個人の引越しなどを行っています。

赤帽の営業地域は北海道から沖縄まで日本全国です。

ひとつの街に複数ドライバーが拠点を構えていることもありますので、この業者にお願いしたい!というドライバーさんを見つけてみてください。


赤帽の実績

引越しで赤帽を利用する場合は、作業時間料金か走行距離料金が採用されます。

<荷物の量:単身分>
距離:約6.5km
時間:約2時間
料金:7,000円


<荷物の量:大人4人分>
距離:約1.2km
時間:2時間30分
料金:35,000円


赤帽利用の注意点

引越し業者との比較は必須

荷物の量が350kgを越える場合は、トラック2台分or往復になりますので、その分料金が上がってしまいます。
また、距離が遠くなってしまうと料金が加算されます。
結果的に引越し専門業者にお願いした方が安くなったかも…ということのないように、引越し料金の比較は必ず行いましょう。

体力の無い方は要注意

赤帽ドライバーは、必ずしも体力のある屈強な若者とは限りません。
年配のドライバーがひとりで来たから、大型家電運びを手伝ったという例も数多くあります。


貴重な家具や割れ物がある場合は要注意

赤帽は輸送のプロ集団ですが、全ての業者が引越し専用の緩衝材を所持しているわけではありません。貴重品の取り扱いが不安な方は専門業者に依頼しましょう。
また、建物の養生が無いこともあります。家が新築の場合や賃貸物件の場合、床や壁の傷にご注意を。


何もかもお任せにしたい方は他の業者を利用して

赤帽引越しの感想を「友達に手伝ってもらったような感じ」と表現する利用者さんは多いです。
梱包は全て自分で、重い荷物の搬出・輸送・搬入を手伝ってくれるのが赤帽、と考えておきましょう。


赤帽はこんな引越しにオススメ!

・近距離の単身引越し
・荷物が少ない方
・とにかく急ぎの引越し
・費用を抑えたい
・細かい荷物は自分で運ぶ、大型家具家電だけ運んで欲しい
・赤帽ドライバーさんとの共同作業が可能


赤帽を上手に活用することができれば激安での引越しが可能ですが、使いこなせるかどうかは、荷物の量と移動距離次第。
ここをクリアできないようなら、潔く他の業者を検討しましょう。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越業者一覧

Comments are closed.