> >

固定電話・携帯・インターネット回線・プロバイダの変更



固定電話

引越し先が地域内だと使っている電話番号がそのまま使えます。

地域外になると番号の変更が必要になります。どちらの場合も、NTTであれば「116」から手続きができますので、早めにしておきましょう。

また、現在お使いの携帯と一緒の会社で固定電話を申し込むと安くなることもあります。

インターネットを使用する方であれば、一緒に申し込む方法もあります。
各電話会社に問い合わせてみましょう。


携帯電話

住所変更は、各携帯会社の店頭、電話、パソコンや携帯のインターネット上から変更手続きが出来ます。

店頭以外での変更が出来ない場合もありますので、各携帯会社へ確認してください。

携帯電話は、住所変更をしなくても使えてしまいますが、重要なお知らせなどの郵便物が届かなくなります。

郵便局の転居届を出しておくと一年間は旧住所でも郵便物は届きますが、後で手続きを……と思っていても忘れてしまうものです。

引越しの片づけが落ち着いたら早めに住所変更しておきましょう。


インターネット

インターネット回線を契約している会社に連絡します。

引っ越し先がサポートエリア内でしたら、そのまま使えますが、サポートエリア外でしたら、一度解約し新たに申し込む必要があります。

アパートやマンションで契約している場合は、すぐに使えますが、自分で契約となると、使えるようになるまで一定期間かかりますので注意してください。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.