> >

アート引越センターを利用して立川市内の引越しを体験



アート引越センターで東京都立川市から同市へ引越しをしたI.Mさん(36才女性/主婦)の体験談です。他の引越し会社には見積りをとりませんでした。大手なので引越もスムーズにしてくれると思いましたので、アート引越センターに決めました。引越し費用は8万9千円で、3月は引越シーズンで料金も高いのですが、キャンペーンということで、3割ほど値引いてくれした。
アート引越センターで東京都立川市から同市へ引越したI.M口コミ


アート引越センターの評価

見積もりをお願いするとすぐにきていただき、引越の日程も混んでいたのでなかなか決まらなかったのですが、融通をきかせてくれて、3月という引越シーズンでも引越することができました。
当日までの段ボールも必要に応じてすぐに持ってきていただき、引越の前日までになんとか全てを詰めこむことができました。
当日は、若い方と、社員の方が1人ついて、女性もいらっしゃいました。
初めに驚いたのがマンションの入り口から部屋まで全ての床に青いシートを敷いて、壁の角のところにも厚い布をあてていたことです。
確かに傷ついたりするかもしれませんが、丁寧さに感動しました。
それから冷蔵庫や大きいものを布でくるんで男性ふたりでトラックに運びましたが持ち方もやはりプロだと思いました。
その後新しい家に着くと靴下を変えていました。これはアート引越センターのサービスだそうで、見ていて気持ち良かったです。
新しい家でも初めにシートなどを敷きながら丁寧に運んでくれました。
お皿と靴は、当日に棚にしまい、箱を返却しました。特殊な丈夫な箱でしたので、置いておくと場所を取るからです。
総合的にみても、少しお値段は張りますがわたしはアート引越センターにお願いして良かったと思いました。


値段は高いが大手引越業者を選んだ理由

引越し業者選びに関しては色々な考え方があると思いますが私が考えるのは、ネームバリューからでした。
もちろん、価格が安くて頑張って運んでくれる引越業者もいますが、以前、あまり知られていない引越業者にお願いした際に、作業着が統一されてなくて外で誰なのかわからなかったり、トラックも、自家製なのかというようななにもロゴもなかったので不安だったことがありました。
リーダー的な方も若いのか、誰なのかもよくわかりませんでした。
そして、床や壁のシートもほとんどなく、エレベーターもそのまま運んでいました。
もちろん、見積りの段階でここまで知ることは難しいのですが、その引越業者が何を売りにしているのかを知る必要があると思いました。
いくら売りにしていることがあるにしても、当日来る方の対応でいくらでも印象は変わるので、補償がしっかりしているのを確認することも大切だと思います。
その点から、お値段が張りますが、めったにあることではないので、私は今回大手を選びました。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.