> >

アリさんマークの引越社を利用して西東京市内の引越しを体験



アリさんマークの引越社で東京都西東京市から同市へ引越しを体験したUKさん(39歳女性/会社員)の口コミです。3月の終わりで混み合っている時期で、引っ越しまで期日も短かったから他の業者の見積もりを取らずにアリさんに依頼しました。引越料金は25万円でした。
アリさんマークの引越社で東京都西東京市から同市へ引越したUK口コミ


アリさんマークの引越社に作業を頼んだ感想

見積もりを依頼すると、希望通り、翌日にすぐに来てくれました。
見積もりを見て、高いと感じましたが、3月の終わりで、引っ越し件数が多く混み合っているとのことで、これ以上、無理は言えない感じでした。荷物も多かったので、トラック2台での引っ越しとなり、当日4名のスタッフが来てくれました。
また、そのうち1台は、東海地方から応援に来たと話していました。関東地方の引越の多い日だったようです。
トラックが入っていけない路地の先が新居で、しかもリビングは2階。大きな冷蔵庫やダイニングテーブルは、2階の窓から吊るして持ち上げました。
寝室は3階で、クローゼットやベットなど、重たいのに、歯をくいしばり運んでくれました。
新築ということもあり、傷防止パッド等も手際良くセットし、傷ひとつつけることなく引っ越しを終えて下さり、感謝しました。
また、事前に荷物を入れる段ボールも、必要数を見積もりし頂いていたのですが、新品でキレイで引っ越し業者オリジナルの段ボール。
大きなサイズから小さなサイズまであり、引っ越しすることを実感しながら、楽しく入れることが出来ました。

いくつかの業者さんに見積もりを依頼した方がいい

期間的に余裕があれば、いくつかの業者さんに見積もりを依頼した方がいいと思います。
それぞれの業者さんのキャンペーンなどもチェックするべきだと思いますし、エリアや曜日でも、価格が変わるので、本当に業者さんのお見積りに来て頂いた方のさじ加減だと思います。
また、引っ越し先の階や車が入っていけるか否か、玄関や窓から入るサイズなど、トラブルにならないように、シュミレーションをしてみて、良く考えるべきだと思います。テレビCMをしているような業者さんだと、段ボールなども新しく、オリジナルで統一されてはいますが、その分、割高なのだと思います。
地元から地元への引越の場合は、有名な業者さんでなくても、その地域の業者さんに相談してみるのも方法のひとつだと思います。
出張で来て、遠方まで行くとなると、交通費が割高になる可能性もあるように思います。
人生において、そう何度も引っ越しをする経験はないと思いますので、まわりの引越経験者の方に相談してみるのもいいと思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.