> >

日本通運で茨城県東海村から北海道稚内市に引越しをしたR.M



引越し料金85万円!値引きはありませんでした。日本通運に依頼をして茨城県東海村から北海道稚内市に引越しをしたR.M様(45歳女性/専業主婦)の口コミです。

日本通運で茨城県東海村から北海道稚内市に引越しをしたR.M

日本通運に決めた理由

会社の転勤で引越しをしたので、引越し業者は会社の指定で最初から決まっていました。引越し料金の方は高いと思いますが、引越し料金自体は全て会社もちだったので、高くても良かったのです。日本通運なら大きな引越し業者さんですし、きちんと丁寧に作業してくれるのではと思っていたので嫌ではありませんでした。よくわからに会社なら不安に思うでしょうが、日本通運なら安心です。きっと、自分で引越し業者を手配するとしても、こちらを選んだのではないかと思います。営業の方も丁寧に説明をしてくれて、誠実そうな方でした。自分で荷造りする場合の注意事項が書かれたパンフをくれた他、口頭でも説明してくださいました。さすがに日本通運は違うなと感じました。物腰も柔らかい方で、こういう営業の方がいらっしゃる引越し業者さんなら信頼できると思いました。営業の方というのは会社の顔とも言えるべき人なので、会その方を見れば会社そのものがわかる気がします。


日本通運に引越しを依頼した感想

日本通運の営業の方はとても丁寧でしたが、実際に作業される人はそうでもありませんでした。アルバイトの方も多くて、その指導がきちんとなされていませんでした。荷物をトラックから運び出す際には、タンスの上を土足で歩いていました。おかげでタンスの天板に穴が空いてしまいました。大切にしてきたタンスだったのに、こんな形でダメになるとは思いもよりませんでした。タンスの天板に穴が空いていると気づいたのは、自分で荷物のチェックをした時です。作業員の方から、タンスを壊してしまったという話は全くありませんでした。それどころか、壊れた部分を隠すかのように、天板の上に荷物をのせてありました。その他にもたくさんの家具がダメになりました。食器棚には梱包の際に直接ガムテープを貼られてしまい、化粧板の塗料がはげてしまっていました。現場の作業員がなんの知識も持たずに作業をしていることがよくわかりました。営業の方がいくらちゃんとしていても、作業する現場がダメなら話になりません。


トラブルがあった時に保証してくれる引越し業者を

結局のところ、作業自体は大手の業者であろうと、小さな業者であろうとあまり関係ないと感じました。現場の作業員の教育が、いかにできているかどうかだと思います。現場で作業を指揮する社員の方がいくらしっかりしていても、働いている半数近くがアルバイトの方です。大した教育もされていないそんな人たちに、ちゃんとやれと言う方が無理なのかもしれません。大手の業者を選ぶメリットは、何かトラブルがあった時にきちんと保証してくれるという点です。以前、他の業者にお願いして引っ越しをしたことがありますが、その際は相手の方が土下座をしてその場をおさめようとしました。もちろん、そんなことでは済ますことはできません。きちんと弁償していただきました。安い引越し業者さんはたくさんありますが、そういう業者さんでは責任能力はないように思います。自分の荷物を無事に届けて欲しいと思うなら、もっと信頼のおける業者さんを選ぶべきだと思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.