> >

赤帽で港区から新宿区に引越したMの口コミ



日通の見積もりも取りましたが、料金が安いから赤帽にしました。引越し費用は2万円で、赤帽に依頼をして港区から新宿区に転居したM.H様(34歳男性/フリーター)の口コミです。

赤帽で港区から新宿区に引越したMの口コミ

赤帽に引越しを依頼した感想

とにかく料金が一番安かったので良かったです。特に、フリーターなのでお金があまりなく、お金をかけたくなかったので、とてもお得でした。

また、単身引っ越しなので、荷物もそれほど多くないので、余計なサービスはいりませんでした。
他の引っ越し業者だと、様々なサービスがあったり、人が何人も来たりするのですが、今回の引っ越し業者さんは、単身引っ越しサービスというのを行っていて、必要最小限のサービスに抑えていました。
基本的に引っ越しに来る人は1人だけ。しかも、荷物を積み込んだ後、その業者さんのトラックでそのまま一緒に移動ができます。
だから、料金が他の引っ越し業者さんよりも安いのだと思います。荷物を移動する人は1人だけなので、重たい荷物、例えば冷蔵庫などは、私も運ぶのを手伝いました。
重い荷物を運ぶのは大変でしたが、それでも料金が高いよりはマシだと思います。

とにかく、料金が安く、移動も簡単でとても満足しました。

引越し業者によって特徴があります

引越し業者を選ぶ際には、自分の引っ越しするタイプに合わせて、引越し業者やサービスを選ぶと良いと思います。
引越し業者はたくさんあるので、どれも同じように見えますが、よく見てみると、業者によって特徴があります。
例えば、家族4人、夫婦と子供2人の引っ越しという場合は、それなりに荷物が多いでしょう。ですから、荷物が多い人向けの引っ越しが得意な引越し業者やサービスを選べば、スムーズな引越しが可能ですし、料金も適正なものとなるでしょう。
少なくとも損はしないと思います。
また、例えば単身男性の引越しの場合、荷物は比較的少ないので、単身引越しが得意な業者やサービスを選ぶといいでしょう。
私の場合も、単身男性の引越しだったので、単身引越し向けのサービスを行っている引越し業者を選びました。
料金も安く、サービスも満足でした。
問題なのは、引越しタイプと異なる引越し業者やサービスを選ぶことです。単身引越しなのに、ファミリー引越しが得意な業者を選んでしまうと、料金が無駄になるし、過剰なサービスになる可能性があります。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.