> >

ハトのマークの引越センターで杉並区から福生市に転居したAH口コミ



ハトのマークの引越センターに依頼をして東京都杉並区から東京都福生市に引越料金4万円(値引き額2万円)で転居したAH様(33歳女性/主婦)の口コミです。

ハトのマークの引越センターで杉並区から福生市に転居したAH口コミ

ハトのマークの引越センターに決めた理由

最初見積もりをお願いし、いただいた金額があまりにもよそうより高かったので、お断りし、別の業者をあたると返答したところ、いくらなら受けてくれるかといわれたので、何度か営業さんとやり取りをしましたが、希望の金額まで下げてもらいました。ちなみに日程は平日の午前中に変更しました。

ハトのマークの引越センターに依頼した感想

最初4万ほどで引越しできないかと思い見積もりを依頼。
いただいた見積もりは6万円を超えるものでしたので、即効「考えます」と答えたところ、どうしても仕事がほしかったようで「いくらなら依頼していただけるか」と聞かれたので、正直に自分の予算である「4万円」というとどこでその金額がでてきたのかときかれた。

私は見積もりはもらっていなかったが、以前無名の引越し業者で、町内の引越しをした際に2万円でできたので、6万はおかしいと反論。
金額が合わないので、別の業者を探すといいました。

もともとワンルームの小さなマンションに暮らしていて、荷物もそれほど多くないと思っていたのですが、家具や家電を入れると結構な金額になってしまった。
2トントラックで2人できていただきましたが、梱包できていないものが少しあり、それは後日自分で新居にもっていこうと思っていたら、すぐに荷造りしてくださいと追加でダンボールをもらい結局どたばたで作業になり、荷物を積む際に家具をひとつ落として、角がかけるといった状態に。
それでも保障や弁償はなく、そのままでした。

見積もりは数社依頼し、できる限り値切る

名前の知れた会社であれば何か物が破損した際に保障してくれるので、多少名の知れたことのある会社に依頼をし、必ず当日の対応で不備があった際にそのように保障してくれるのかを確認することです。
できれば保障内容が書いてある契約書を事前にもらってサインをしたほうがいいです。

また見積もりは数社依頼し、できる限り値切ること。
値切るには日程を変更したりする必要も出てくるので、どちらを取るかは自分しだい。
平日に有給を取って引越しするのか、土日で行なうのかで、金額は大きく変わってくる。

営業担当ではなかなか値切りが甘いので、責任者まで出させて値切ること。値切れる額が上がります。

ダンボールは無償で提供してくれる会社を選ぶこと。

問い合わせの際に、反応のよい会社(かけなおしが俊敏であること)や対応(話し方が丁寧)がきちんとした会社を選ぶこと。
もしトラブルになった際に最初からため口、態度の大柄な会社だと、そのあとの処理がとても面倒です。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.