> >

ファミリア引越センターで横浜市青葉区から秦野市に転居したM.S感想



ファミリア引越センターに依頼をして神奈川県横浜市青葉区から秦野市に6万8千円の引越し料金で転居したM.S様(33歳男性/会社員)の感想。

ファミリア引越センターで横浜市青葉区から秦野市に転居したM.S感想

ファミリア引越センターに決めた理由

料金が安く、細かいサービスの値引きおよび無料代行も引き受けたため。
また、見積もりに来た営業さんの対応も丁寧であったから。

ファミリア引越センターに依頼した感想

他社の見積もりを提示した際、即座に他社よりも安い見積もりを出し、業者と顧客の考えの違いを十分理解したうえで引っ越しに対する相談も親身になって対応していただけた。
繁忙期にお願いをしたため、自分の会社及び他社の状況や立場を十分に説明したうえで、納得のいく見積もりを算出してくれたので非常に信頼におけるものであった。
以前に見積りをお願いした会社(アート引越センター)にお願いした際、担当営業が威圧的であった。
高い見積もりを算出し値引き交渉にはほぼ応じない、即決しなければ値引きしない、期限まで引越できない場合困るのはお客様のほうで、自分ら会社は全く問題はないと上から目線の交渉だった。
こちら側の交渉に応じないという殿様商売ではなく、顧客目線に立ちこちらの無謀なわがままに対してもできる限り善処してもらえる姿勢を見せていただけたことが一番の要因だった。
以前感じの悪い会社の見積もりで嫌な思いがあったが、こちらがはじめから疑った態度で交渉をしてもいやな顔をせず応じてもらえたので。

大体の地域が把握できた時点で見積りをお願いする

余裕を持って見積もりは開始する必要があります。
余裕がないと足元を見て交渉に応じないところもあります。
引っ越し先が決まってなくとも、大体の地域が把握できた時点で見積りをお願いするのが無難だと思います。
また、即決価格には応じない姿勢が大事です。見積りの受注の際に「即決価格を提示した時点で交渉は決裂」くらい強気に出てもよいと思います。
またエアコンの着脱、自転車などの輸送などのオプションなどでかかりそうなものに関してどこまで引っ越し料金の中でやってもらえるのか、しっかり確認する必要があると思います。
また、むちゃな要求をダメ元で要求するのも手だと思います。また、見積りのオプションなどで他社の見積もりより高い場合は他社の見積もりをしっかり出すべきだと思います。
基本的に最初の見積もり業者は自分の見積もりを基準にされることがわかっているので、非常に丁寧に査定してもらえます。他社の底値の料金を引き合いに交渉することがポイントだと思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越業者口コミ

Comments are closed.