> >

アート引越センターでさいたま市緑区から桜区に転居したF.O感想



アート引越センターに依頼をしてさいたま市緑区から桜区に転居したF.O様(38歳男性/会社員)の感想です。引越し料金が8万円でしたが、私がアートを選んだ理由を話します。

アート引越センターでさいたま市緑区から桜区に転居したF.O感想

アート引越センターに決めた理由

その引越の時は時間がタイト過ぎて見積もりの日がどうしても決まらず、電話で口頭での見積もり出してくれたのがアートだけだったから。


アート引越センターに依頼した感想

以前M本引越センターに頼んでとても嫌な思いをしたのでとにかくそこ以外をと思って探したら、アートさんは電話応対も丁寧で。何しろダンボールの手配の日時の指定まで出来た。
当日の時間の厳守っぷりときたら予定時間の10分まえには家の前にトラックが止まっていて、時間まで待機しているような徹底ぶり。
いままで引っ越しは4回したがアートさん以上の業者はいません。その作業も素早くみていて勉強になるほど。
あれだけ苦労したアルミラックの解体をものの数分でこなされた時は自分でいじらなければよかったと思いました。
とにかく引越し業者にかかわらず時間の守れない業者というのは会社として失格だとは思いますがアートさんに関してはそこは100点だと思います。
以前頼んだM本引越センターは荷物の引き上げに3時間遅刻。受けに2時間遅刻。
挙句の果てに電話して少々文句をいうと前日の方は部署が違うとか言って逃げようとする始末。
そんなこともあり、時間を守っていただけただけでアートさんの好感度は上がったのですが、作業、電話応対など完璧でした。
今住んでいるところはマンションの施工業者の関係もあり、アートさんには頼めませんでしたがいまでも知人にはアートさんを薦めています。

電話応対でなんとなく引越業者の雰囲気はつかめる

引越しに慣れている人というのは意外と稀だとは思いますが、だいたい電話応対でなんとなく雰囲気はつかめると思います。
見積の依頼を電話したら、「地区が違うのでこちらにかけてください」と回される業者は要注意。普通、「担当から折り返す」のが企業としての常識。
「担当から折り返す」時間も一つの目安。いっこうにかかってこない業者もいます。ここも回避必須。
見積もり時にも担当者の言動なんかも目安になります。見積もり以外の点をベラベラ喋って見積に関しては勝手に進めていくのは警戒したほうがいいと思います。
また、業者として苦手なもの(割れ物、フィギュア等)をしっかりと、前もって言っておいてくれる業者は信頼できると思います。
世の中には見積もり時は調子のいいことばかり言っていざ当日に担当が露骨に嫌な顔をする業者も多数存在しますから。
結局最初の電話応対から、見積担当者など、人と人の関係ですからその人の見極めが引越し業者選びの最大のポイントではないかと思います。
無礼な輩はいきなりパスして問題ありません。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.