> >

女性の一人暮らし。夜道の怖い体験



送別会の帰りの夜道の怖い体験

以前、埼玉県の入間市というところに住んでいた時の話です。

女性(わたし)の一人暮らしです。
2階建てのアパートでした。

西武線の狭山が丘というところでした。
駅からアパートは8分程度離れていました。

結婚することになり、私の送別会をみなさんがしてくださいました。
午後10時頃のことです。

私が、アパートに帰ろうと道を急いでいた時に、後ろから、キーキーという自転車をこぐ音がき超えます。

もうすぐ、家というところで、「まさか」と思い、振り向くと。自転車に乗った男がいたのです。「ニヤ」と笑みを漏らしています。

恐怖です。さされたら困ると思いました。

あまりの恐怖に、近くに布団やさんがあったのですが、そこの家が幸いにも電気がついていて、こうこうと明るい光を出しています。

ご迷惑としりながら、近づいてこられたら、そこの娘になりすまして、「ドン、ドン、ドン、お母さん、ただいま、ただいま」といって、玄関を思いっきり叩こうと考えました。
それほど、切羽詰まっていました。
こわかったです。

私が、走って、その布団やさんの玄関に駆け込んだところ、幸いにも、自転車の男はそのまま通り過ぎました。

布団やさんの向かいが私のアパートで、しばらくしてから、アパートに急ぎました。助かりました。

その後も、遅い時間に送別会があり、注意しながら、帰りましたが、そんな危険な目にあうことはありませんでした。

一人暮らしの女性は駅の近くがいいです

一人暮らしの女性には、駅の近くがいいと考えます。
暗い道を通るなんて、もってのほかです。

特に、知らない土地であることが多いので、どこが危険かわかりません。不動産屋も教えてはくれません。

心配なことが多いです。

とにかく、明るい道であることが、第一条件です。
治安がいいのも大切です。
物騒な時代です。

じっくり調べることが安全の第一歩です。
電車の本数も多いに越したことはありあません。

知っている人がいるのも安心ですよね。
一人で、見知らぬ町に住むのは楽しくないし、危ないことに巻き込まれやすいです。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.