> >

アリさんマークの引越社で大田区内の一軒家に転居したMさん体験談



子供が増えて手狭になったため、アリさんマークの引越社で大田区の一軒家へ転居したM.Yさん(39歳主婦)の体験談です。

アリさんマークの引越社で大田区へ引越しをしたM.Yさん体験談


引越し先のインターネット環境

auひかり回線、プロバイダはビッグローブにしました


転居先の物件には満足しているのですが・・・

生まれも育ちも大田区で引っ越し前の家が2DKのアパートでそこに親と同居し子供が2人、旦那は同じアパートにもう一室借りて住んでいたので家賃を2軒分払うなら思い切って一軒家に引っ越しをしようと考えたのですが、長男が既に幼稚園に通っていたと言う事と、母の職場が近くで旦那の勤務先も原チャリで行ける距離だったので、同じ地域から離れる事は全く考えずに探していた所以前住んでいた家から3ブロック先に4LDKで家賃手頃の物件をたまたま覗いていたYAHOO不動産で見つけたため物件を見に行ってみた所、大きさ、場所、言う事なかったので即決しました。

前回の家はアパートで仕切りが襖の縦長な家だったので、プライバシーも全くなく、子供が遊ぶにも友達を呼ぶにも狭過ぎて出来なかったのが、この家に引っ越してからは4LDKになり、子供1人づつの部屋も旦那の部屋も母親の部屋も出来、友達も恥ずかしい思いもしないで呼べるのが良かった点。

悪かった点は隣近所が近過ぎて、尚かつ四方八方で個性的な人たちが住んでおり、左隣は息子の同級生のお家なので奥さんと話しをするものの夜、夫婦の営みが0時から朝方まで大きな声で行われているため煩くて寝れないし、右隣はポメラニアンを2匹飼っていて、洗濯干すたびに吠えられるし向かいはヒステリックな奥さんが窓全開で毎日子供に朝から怒鳴り散らして5歳児に1年生くらいの勉強をさせているし裏のおじいちゃん家はおじいちゃんが呆けているため夜中か昼間かわからないのか夜中に良く娘に「死ね」と怒鳴られていて騒々しいというのが悪い点です。

隣近所もそれなりに出来る限りリサーチする事

引っ越しをする際には皆さん部屋や日当り、環境などは気にして物件を見て回っていると思いますが、隣近所は住んでみないとわかりません。

でも隣近所もそれなりに出来る限りリサーチする事をオススメします。

若い人が住んでたり、子供を保育園に預けて共働きをしている家などは、こちらが物件を見に行っている昼間は仕事に出かけててお隣は静かでも夜になるととんでもなく煩いかもしれないしもしかしたら呆けてしまった老夫婦が住んでるかもしれないです。

私の友達はマンションに引っ越して自分ちのキッチンの換気扇の下でタバコを吸っていたら換気扇から流れて来るタバコの煙の匂いが臭いと隣の家からクレームが来てトラブルが勃発したそうです。

また、引っ越し業者さんは友達紹介だと安くしてくれたりするので友達から話しを良く聞いた方がよいと思います。

私の場合は、友達からアリさんを紹介してもらい、尚かつ友達は○○円くらいでやってもらったそうですが・・・

と初めに出された見積もりでアッサリ決めずに値段交渉をする事をオススメします。
安くなったからと言って手を抜いたりはしないと思うので。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.