> >

女性が素敵な一人暮らしライフを充実させるための物件選び



誰もが1度は一人暮らしに憧れを抱くのではないかと思います。
地方出身の人は東京に対する憧れもあるでしょう。また、親から自立したいという願望を成長とともに感じるものです。
女性が素敵な一人暮らしライフを充実させるための物件選び
また女性は”一人暮らししたら家具は・・・、キッチンは・・・”と様々な理想を思い浮かべては一人暮らしへの強い思いを膨らませるのです。

そんな素敵な一人暮らしライフを充実させるための物件選びのポイントを、私の経験からお話しします。


家賃

家賃についてはある程度情報を仕入れた上で、予算の目安を決めておくといいと思います。(高くても○○○円まで)と決めておいて、その範囲内で選びましょう。

家賃が高ければ条件もよくなります。
それに揺れているといつまでも良い物件を決めきれないという状況に陥りやすいです。

ある程度自分の中での譲れない条件をいくつか絞って、それ以外は妥協するくらいのつもりでいるといいと思います。(自分の中での譲れない条件のポイントは以下を参考にしていただけたらと思います。)

広さ

私の場合、外に出ていることが多かったので広さはそこまで重視していませんでした。

一人暮らしなのだし、6畳~8畳で十分という気持ちです。

そして7畳ほどの部屋に住んだ結果(狭いなぁ・・・)と思いながらもそこまで不満はありませんでした。

自分の生活スタイルに合わせて決めることが大切です。
いたずらに広くても掃除が大変なだけです。

日当たり

これは住んでみて一番気になったことでした。
日当たりは良い方がいいです。

日中でも電気をつけなければならないような部屋に住んだ時は暗い気持ちになりました。
そして、一番後悔したことは洗濯を外に干せないということでした。

女性は気になるポイントになってくると思います。

洗濯を外に干せないだけでなく布団も外に干すことができず、随分悩みました。

布団乾燥機を使いなんとかやり過ごしていましたが、日当たりのいいところに引っ越し、布団を外に干せたときの感動は忘れられません!

日当たりのいいベランダがついていることは確認しておくといいと思います。
ベランダで植物や野菜を育て、楽しむこともできます。

趣味

自分の趣味をするのに障害にならないかということを考えてください。

一人暮らしは一人の時間がたっぷりできます。
少しさみしい思いをすることもあるかもしれません。

そんなときに自分の趣味を楽しめるかどうかを考えてみてください。

例えば私の場合、音楽が趣味でピアノを絶対に持っていきたかったので”楽器可”という条件は必須でした。

また、植物を育てたければ日当たりのいいベランダがついているか、お酒が好きなら近くに素敵な居酒屋やbar、酒屋があるか、出かけることが好きなら駅近か、ドライブが好きなら駐車場がついているか・・・などです。

これは個人によって変わりますが、ある程度住んだ後の生活を想像して考えてみるといいでしょう。



最後に、女性の一人暮らしは危険も孕んでいることを忘れず、治安の良さもしっかり下調べし、治安が良くても防犯には常に気をつかうようにしましょう。
みなさんの一人暮らしライフが素敵なものになりますように。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.