> >

女性の一人暮らしで一番心配なのは「防犯」



女性の一人暮らしで一番心配なのは「防犯」というところなのではないでしょうか。

仕事で日中働いている人、または夜に働いている人、どちらの人も夜に外を歩く機会は毎日ありますよね。

そんな女性たちにとって、より安全である引っ越し先を考えた方がよいと思います。
女性の一人暮らしで一番心配なのは「防犯」

駅から近い方がよい

まず、駅から近い方がよいと思います。
駅から遠いほど、歩く距離が長くなります。

日中も夜も人通りの多い通りしかないならよいのですが、ほとんどの場合、駅から遠ざかるにつれて、人気がすくなくなりがちです。

万が一、危険な目に合わないためには、駅から近く、夜に街灯が多くて明るく人の多いようなところを選ぶべきです。


交番が近くにある

また、交番が近くにあるのもオススメだと思います。

警察官がよくパトロールしている姿がある地域というものは、防犯がしっかりしているので安心ですよね。

スーパーやコンビニ

近所にスーパーやコンビニが完備されていれば、もしも夜中に買い物が必要になった時も安心です。

出来るだけ家賃は安い方がよい?

中には「出来るだけ家賃は安い方がよい」と考える人も多いでしょう。

でも、賃貸の場合、家賃は駅からの距離が遠くて、古い建物だった場合、安い家賃になる傾向があります。

しかし、古いアパートの場合は、防犯面では安心できません。

セキュリティでテレビインターホンがついていると、来客時に確認できるので安心ですよね。

今は、女性専用のアパートなどがあるので、そういったセキュリティのしっかりしたアパートを探すのもポイントの一つと言えます。

とにかく、女性の一人暮らしは危険がつきものです。

また、危険な目にあったことのない人でも、不安な経験をしたことがある人が多いのではないでしょうか。

私ならば、多少、家賃がかかっても、安全な地域と確認できる場所に引っ越したいです。
物件を見て回る時に、途中の地域の雰囲気や、交通の状態や、街灯などの様子に気を配ってみるのもよいと思います。

自分の身を守るのは、最終的には自分しかないのです。家賃や利便性だけに惑わされず、じっくり考えるようにしたいものです。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.