> >

女性の一人暮らしの心構え



女性の一人暮らし。
憧れの、オシャレなインテリアにすべく、家具や食器、ベッドやクッション等にこだわって、自分らしさ満載のお部屋をつくる…。

なーんてことばかり考えて、デザイナーズマンションやらとゆう、とてもオシャレ度が高い物件ばかり漁ってはなりません。(といっても、デザイナーズマンションでも当然、住みやすさ抜群のところも当然あります!)
女性の一人暮らしの心構え
一人暮らしとは、「夢」ではないのです。

「アロマ焚いて~、キャンドル点けて~、間接照明も置いちゃおうかな~」

あなた。
それ、ホントにやりますか?

毎日のようにやりますか?

恐らくは、ほぼ未使用に近い状態で荷物になるだけです。

「毎日やるよ!ぷんぷん!」

と、おっしゃる方は、…スミマセン。謝ります。

とりあえず、私の場合ですが、一人暮らしは、無駄なものを「省く」ことが大事になってくると思うのです。

引っ越す前に無駄なものを捨てる

まず、生活していくためにいるものは。

食糧・衣料品・医薬品・雑貨・電化製品、等など様々ありますが、実際使うものって、ホント限られますよね。

大体、1年間使わなかったものは、その先も、使うことはないと聞いたことがあります。

なので、引っ越す前にそういう視点から見て、必要な物だけを選出して、それだけを新居に持ち入れましょう。

でなければ、きっと新居は荷物で溢れかえることでしょう。

徒歩圏内にドラッグストア、コンビニ

そして、次に大事なのが、「徒歩圏内に、ドラッグストア、コンビニ(食料品店でも可)があるか」です。

これは、ホントに重要です!

生死に関わるんじゃないかと思うぐらい、重要です!

私も、長いこと一人暮らしですが、ある日、朝起きると、頭がぐわんぐわんして、寒気もするし、身体の節々は痛いわ、朦朧とするわで、完全に風邪の症状だったので、近所にあるドラッグストアで、薬と栄養ドリンクと栄養補助食品などを購入し、完治はしませんでしたが、とりあえずは、フツーに歩けるぐらいになって、病院に行くことが出来ました。

あと、急な吐き気に襲われたこともあり、それもすぐに、ドラッグストアに行って、胃薬を購入し、とりあえずはおさまったので、「ドラッグストア、近所にあってホントに良かったな~!」と常日頃思ってます。

もう、ドラッグストア様、様様です。

次に、コンビニ(食料品店)ですが、ホントに、家事がめんどくさくなる時って、あるじゃないですか?

そんなときは、家事だけじゃなく、もう、すべてがめんどくさくなるんです。

でも、お腹は空く。
なので、徒歩圏内にコンビニや食料品店があれば、お弁当買って、食べればいいのです!

あとは、お米ですが、大体一人暮らしだと5kgを購入される方がほとんどだと思いますが、女性が5kgを持つって、結構しんどいんです。

「あ、私、車あるんで、その点大丈夫っす」って方はいいんですが、自転車とかの場合、カゴにお米入れるだけで、重くて重くて、自転車が思うようにこげないのです。

なので、できれば、食料品店が近くにあると便利ですよ。

長々となりましたが、一人暮らしは、なんだかんだ言って、結構楽しいものです。
一人暮らしライフを、楽しみましょう!

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.