> >

引越し業者を比較し決定する



引越しが決まったら、数ある引越し業者の比較・検討を行います。
料金の比較は、引越し料金比較サイトや一括見積サービスなどで概算を出します。

何社かに絞って、更にお得に引越しが出来るよう交渉必須です。
引越し日や時間など柔軟に変更・対応が出来る状況であれば、お得になる可能性は大です。


仏滅は引越し料金が安い傾向

業者にもよりますが、引越しは縁起を担ぐ方も多いため、仏滅は安い料金設定にしているところもあります。

日の良い日にこだわらないなら、交渉次第では更に値引きもしてくれるなど大変経済的です。

午後最終便も低料金

午後からの引越しや午後最終便も低料金で設定されている業者が多いです。

この場合、最悪を想定すると夕方に引越しが始まり、夜に引越し先到着という事も十分にあり得ます。

そこからバタバタと作業を始めるのは近所迷惑になってしまいます。

引越し先の立地や近隣の住環境にもよりますが、良識ある人はあまり好まないプランかと思います。

しかし、引越し先が夜の作業を受け入れてくれる環境であれば、通常より安く引越しが出来ます。

田んぼの中の一軒家や親戚だらけの敷地、他に迷惑がかからない建物などです。

エアコン着脱料金など

他にもエアコン着脱料金や、オプションサービスなどの金額も確認しておいた方が良いでしょう。

業者によって金額に大きな差がありますので、引越し料金と合算してトータルの金額を比較します。


その他の引越し料金

車両が家の目の前に着けるか?
マンションの場合、エレベーターが使用出来るか?
なども金額に関わってきます

ので、事前に確認しておきましょう。

ダンボールやガムテープ、その他備品なども数量が決まっていて、それ以上だと有料になってしまう事も…。

料金を気にせず、とにかく楽に引越したい方は楽々パックなどを利用するでしょうから、あまり関係ないかもしれませんが。


小規模引越し業者も検討

電話で見積りをした際に、色々な提案をしてくれる業者は規模に関わらず、検討する価値があると思います。

「お部屋を見せて頂かない事には細かい見積りは出せない」と言う業者が殆どの中、概算で良ければと親切な対応をしてくれるのは大手引越し業者以外の小規模業者です。

長距離帰りの空のトラックを利用する格安プランや時間未定の破格料金など様々な提案を持っています。

小規模引越し業者には、大手にはない臨機応変さと良さがあります。

引越しプランも納得がいくまで相談して決めましょう。

新居までの距離にもよりますが、比較的近く、車で行き来できるのであれば自分達で少しずつ荷物を運んでしまえば安いプランの利用も可能です。

大きな荷物と自分では運べない物だけ業者に依頼し、その場合のトラックの大きさで見積りを出してもらいます。

○t積みきりなどと表現します。

積みきりで契約した場合は、積めるだけしか載せてもらえないので残ってしまったら自分で運ぶしかありません。

業者と相談し、積みきりプランで隙間を有効活用してもらい出来る限りたくさん積んでもらいます。

予定している大きな荷物の他に、どれくらいの荷物が載るかなど何でも相談して引越しを成功させましょう。


引越し業者選びまとめ

引越し業者選びをまとめると以下になります。

・複数の引越し業者の見積り(サイトなど利用)
・候補を選択し、それぞれ直接交渉
・引越し業者を決定する
・引越し日時・プラン(積み切りなど)・料金の決定
・その他、エアコン脱着など必要であれば契約
・必要な備品(ダンボールなど)の搬入

ダンボールやガムテープが揃ったら、いよいよ荷造り開始です。
余裕を持って準備を始めましょう。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.