> >

ちくま引越センターで渋谷区から新座市のマンションへ転居した体験談



ちくま引越センターで東京都渋谷区から埼玉県新座市のマンションへ転居したY.Kさん(39歳女性)の体験談です。

ちくま引越センターで東京都渋谷区から埼玉県新座市へ引越しをしたY.K体験談


新座市へ引越しした理由

家賃がどんどん値上がりしていった為、払えなくなった。また、小さい子供がいた為より育てやすい環境で居住したかった。


なぜちくま引越センターに決めたのですか?

日通とちくまの2社の見積もりを取りましたが、購入したマンションが引き渡しの際に提携しており、また、エアコン購入と既に持っていたエアコンのクリーニングも込みにして相当安い値段にしてくれた為。


新座市へ引越して良かった点、悪かった点

とにかく駅から近いこと。
都心から離れた分、通勤の負担を少しでも減らす為に駅近の物件にした。

車を持っていないこともその理由の一つ。
自転車で動ける範囲内に生活必需品を購入できる店が多かった。

夫は駅までがとても近いことに満足している様子。

悪かった事は、教育環境。公立学校のレベルが悪いように思う。
図書館なども本の種類が少なくどうしても渋谷区と比べてしまい、不満足。

知っていたらせめて隣の市にしたかも。
また、周囲に畑が多く、さらに乾燥してさらさらした土の質なため、風が吹くと土埃がもの凄い。

春先の強風の時期はとくに酷く、日によっては目を開けて歩けない位に埃っぽい風がひどい時がある。
結局、外に洗濯物は干すのが苦痛で常に室内干ししている。運良く浴室乾燥機があったのでそれを有効活用している。

また、こちらでは駅近い物件であってもやはり車があると便利。
ホームセンターなどに自転車やバスで行っても大物やまとめ買いがしにくく、不便である。
渋谷区では家賃が高く車を手放したが、それを後悔した。

これから引越し準備をする方へ

土埃などはある程度仕方なかったにしても、教育環境などは下調べできたはずだった。
子どもを連れて引っ越す場合、転居先の教育環境はうわべだけではなくあと一歩踏み込んで公立学校のレベルを調べた方がいいように思います。

頭から私立を目指している方は別だとは思いますが、図書館や学童保育など教育環境で具体的にどういった行政のサービス・補助があるかなども調べておくと行政の方向性が見えてきて、引越して税金を払ってもいいと思える市区町村なのかが分かるように思います。

また、駅から近い分それなりの騒音はありますが、それはある程度慣れてくるように思います。私自身は住む場所の音についてはそれほど気にするほうではなかったですが、夫がどちらかと言うと音に敏感なタイプ。

全部屋が二重ガラスの物件だったので閉めたら音は全く気になりませんし、住んでしばらくしたら夫も音に慣れたと言っていました。

多少の音の問題よりもうちにとっては駅からの近さが満足度が高かったようです。
住環境にどの要素を大切にするかはその人それぞれなので、譲れない点をある程度はっきりさせておくのが大切なような気がします。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越し体験談

Comments are closed.