> >

ある政令都市に引っ越したが子供には良い環境でなかった



4人家族で子供が小さい時に過ごした場所は、政令都市の隣の市でした。
街中ですが、駅裏は、当時はチボリ公園があり、他にも小さな公園がありました。
ある政令都市に引っ越したが子供には良い環境でなかった

子供を育てるのに最適な所に住んでました

近くに、大きなショッピングセンターもあり、子供が小さい時や幼稚園の時にそこで過ごしました。

チボリ公園は、有料の大型のデンマークをモデルにした公園で、劇場や遊園地の遊具や水辺の噴水の広場や、湖でのボートや各種イベントがあり、年間パスポートを購入して、毎日でも行っていました。

幼稚園に入る前のことで、二人の子供はあんまり覚えていませんが、子育てする方の私は、とても気晴らしもできて、子供の可愛い姿と共に思い出に残っています。

ちょっと昔の姿も残す街ですが、図書館や観光地や海水浴場など、車や自転車で比較的すぐに行けるので、子供にとっては、良い環境だったと思います。

また、子供にやさしい市という印象で、児童館や幼稚園の解放園、保育園の解放園などに入園前から参加することができました。

保健所でのイベントもあり、いろいろ参加しました。

公民館もいろいろな講座があり、親子で料理作りも、うどんや餃子と楽しい講座も多く、子供の情操教育には、幅広く良かった地域だと思います。

これらの時には、親が連れて行っていました。


政令都市に引っ越しました

その後、小学校に入ると、隣の政令都市に引っ越しました。

郊外ですが、主要駅まで自転車30分ぐらいの所です。

公園はありますが、大きな木々のある公園はありません。

子供だけで遊ぶようになるのですが、暑くなったり寒くなると、行く場が無いのか、ドン○ホーテや○○電気やゲームセンターやボーリング場に勝手に行くようになり、困ります。

すぐに娯楽が手に入るというお店がたくさんあるような街です。

昔はそうでは無いですが、近年お店が増えました。

することが無いので、悪いことも遊びでみんなでしたりして、スリルを味わいます。

大人にとって、生活しやすい街ですが、子供にとっては、あまり良い環境ではありません。

いくらか自然と触れ合えるような引越し先がいいと思います。

しかし、子供だけとなると、自然が危険になることもあり、都会の子供は、やはり、都会の遊びをするようになるのだろうと思います。友達が近くにいるという環境が、遊びに行くのも安心です。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.