> >

高田引越センターで愛媛県松山市から徳島市のアパートへ移住した体験談



高田引越センターで愛媛県松山市から徳島県徳島市のアパートへ移住したY.Mさん(36歳主婦)の体験談です。

高田引越センターで愛媛県松山市から徳島県徳島市へ引越しをしたY.M体験談

なぜ、高田引越センターに決めたのですか?

引越しの一括見積サイトを利用しアート引越センター、日通、サカイの3社にも見積もりを取りましたが大手より料金が安く、営業担当の態度もよかったので高田引越センターに依頼しました。

引越し先のネット環境

ADSLです。プロバイダはぷららです。


徳島市へ引越しをした時の感想

通勤に便利だったことから、現在住んでいる地域への引っ越しを決めました。

ただ、3月末に引っ越しが決定したため、賃貸住宅はほとんど埋まってしまっておりました。
選択肢がほとんどなかったので、住居選びの楽しさはほとんどありませんでした。

最終的に、家賃は安いけれど、築年数が古いものか、きれいだけれど家賃が高いものか… の二択しかなく、きれいな方のアパートを選びました。

予算ギリギリの家賃だったのですが、近隣にはあまり乱れた生活をしている住民はいない様子で、治安は良く安心しております。

田舎で、農家に囲まれた場所にあるアパートですが、他地域からやってきた住民ばかりなので、田舎ならではのわずらわしいご近所づきあいもなく、とても楽に過ごせています。(少しさみしくもあるのですが)

ただ、アパート内でも近所づきあいがまったくないため、ゴミ捨てに関するモラルは若干低めです。

収集日でない日に出す、ゴミ捨て場が散らかっていてもそのままにしているなど、そこだけが特に残念に思います。

「譲れない条件」を絞り込む

引っ越しまで余裕がある場合は、やはり立地、治安、近隣の住民層などをチェックした方がいいと思います。

あれこれ選んでいるうちにだんだん目が肥えてきて、欲が出てきてしまいがちですが、しっかり予算をたてて、無理はしないことだと思います。

仕事が忙しく、ほとんど家で過ごす時間がない、というのでしたら、分不相応な家賃をはらうのはもったいないかもしれません。

住居を選ぶ前に、「2LDKがいい」「ウォシュレットつきがいい」など、絶対に譲れない条件をいくつか掲げ、予算と相談するのがいいでしょう。

転勤で急に引っ越さなければならない場合は、「譲れない条件」を絞り込まなければなりません。
多少不満がある物件でも、住めば都になることを信じましょう。

どうしても納得のいく物件を探したいという場合は、しばらくはホテル住まいをして、ゆっくり探すという方法もあります。

費用は掛かりますが、いい物件に出会えるかのしれませんし、引っ越し料金も安く済みますし、落ち着いて引っ越し準備ができるというメリットがありますよ。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 引越し体験談

Comments are closed.