> >

引越し先を選ぶ際に気をつけた方が良いこと3つ



小さな子供がいるご家庭の場合、引越し先を選ぶ際に気をつけた方が良いポイントがいくつかあります。
そのポイントを押さえておくと、引越し後の苦労が減る事になるので、その点についてお伝えしたいと思います。
引越し先を選ぶ際に気をつけた方が良いこと3つ

【1】学校関係が近くにあるという事

子供が小学校や幼稚園などに通学通園する場合は、学校などの近くを引越し先に選ぶのがポイントです。

子供が学校に通う際、誘拐や交通事故などどうしても危険が伴いますから、ある程度は距離を短くして危険に遭う事がないようにするべきです。

また子供が小さいと、何かと小学校などへ行く用事がありますから、そういう意味でも自宅からある程度近いという事は、引越し先を選ぶ際のポイントになります。

また、学校までの通学路の様子を見てみるというのも大切です。

人気がない道はないか、歩道がなく通行に危険が伴うといった事はないか、その辺りを確認しましょう。

通学路には思わぬ危険が潜んでいるので、その危険性が高そうなら引越し先を変えるべきでしょう。


【2】近所に生活のための施設が整っているという事

幼稚園や小学生のこどもがいるようなご家庭では、子供からなかなか目を離す事ができないかもしれません。

買い物一つ行くのも大変な場合もありますから、スーパーなど生活に必要な店や施設が整っている場所を選んで引越しをしましょう。

また、子供は病気になる事も多いです。
できれば小児科などの病院が近くにあれば、なおさら安心です。

逆に、商業施設でも子供の害になりそうな、繁華街やゲームセンターが多いエリアは、避けたほうがよいでしょう。

【3】環境が良い所であるという事

子供がいる場合に重視したい引越し先の一つとして、環境が良い場所というのがあります。

近くに学校やスーパーなどがあって便利でも、騒々しい環境だったり車や人の出入りが激しいような場所はできれば避けて、静かな住宅街などを選んだほうが子供自身が落ち着けます。

更に公園や原っぱなど、自然豊かな所は、子供がのびのび育つ事ができるでしょう。

しかし、危険性があるような場所は避けなければなりません。

例えば川などは、雨上がりの増水した時に危険ですし、森なども子供が事故にあったり変質者に連れ込まれたりという事があるかもしれないので、避けるようにしましょう。

以上、小さな子供がいるご家庭が引っ越す際の、引越し先選びのポイントについて、お伝えしました。できるだけ子供に対して良いとされる環境を選んで、引越し先を決めたいものですね。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.