> >

家族の引越し先候補に!府中市で子供を育てて正解でした



4人の子供を、東京都府中市で育てました。

子供を育てる環境として、府中は大正解だったのですが、どういう点が良かったかを以下に挙げようと思います。

恐らく、引越し先選びの参考にして頂けるのではないでしょうか。
家族の引越し先候補に!府中市で子供を育てて正解でした

アクセス

府中の場合、新宿という巨大なターミナル駅まで急行で30分かかりません。

私の通勤が楽な上に、将来、子供が大きくなって通学する際にも相当楽と言う事です。
また、京王線の沿線沿いには、例えば以下の施設があります。

・多摩動物公園
・よみうりランド
・井の頭公園
・高尾山

これらに京王線一本でアクセス可能と言うのは、子供と遊びに出る事を考えると非常に有難いです。

また、府中からですと、新宿にも渋谷にも京王線で行けますが、片道運賃で300円弱です。

買い物などでも、かなり楽ができます。

市の施設が充実

さらに、府中市は、市の施設が充実しています。
いろいろな場所に複数の図書館がありますし、蔵書も充実しています。

東府中に「府中の森公園」という巨大な公園がありますが、美術館や水遊び場まであって、親子で一日過ごせます。

すぐそばに「生涯学習センター」もあって、ここには図書館と室内プールがあります。

夏場は、複数の市営プールを利用できますが、「健康センター」のプールは「流れるプール」で、ウォータースライダーまであります。

これら施設を無料、または市民料金で利用できますから、あまりお金がかかりません。

また、風土と言うか、地域の雰囲気の様なものが良いので、府中は良い所でした。

例えば、公園に行ってみると、上級生の子がリーダーになって、大勢の小さな子と遊んでいました。

私が子供の頃は、どこでもそうでしたが、かなり珍しい光景に思えました。

無論、交流が少ない団地などでは事情が違うと思いますが、私が住んでいた辺りは常にこんな感じで

「東京の田舎」

と言う感じでした。(良い意味で)

以前は、賃貸物件も安めで良かったのですが、今は人気が高くなってしまったので、府中は難しいかも知れません。

ですが、都心ではなく、多摩地方で探せば、同様の環境はあると思います。

引越し料金をすごく安くする簡単な方法

当サイトでは引越しの見積もりは一括見積りサイトで行うことを推奨しています。比較することで引越し料金が安くなる事例がたくさんあるためです。

特に引越し侍はオススメで最大差額50%あります。

サカイ、アリさん、アートなど大手から中小の業者まで提携している引越業者は「190社」以上で、ネットからわずか数分で最大10社まで無料で一括見積りできます。
数分で終わりますので是非、利用してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.